読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界陸上マラソン代表関連記事

その他大会 つぶやき 連絡事項

 

世界陸上マラソン代表内定の安藤「メダルを意識して走りたい」

 日本陸連は17日、都内で会見し、今夏のロンドン世界陸上男女マラソン代表の6選手を発表した。

 選考会の名古屋ウィメンズ(12日)で日本歴代4位となる2時間21分36秒の好記録をマークして代表入りした安藤友香(23)=スズキ浜松AC=は「しっかり気を引き締めて頑張りたい。名古屋のレースと同じように、積極的な走りをしたいと思う。メダルを意識して、挑戦する気持ちを持って走りたい」と決意を新たにした。

www.hochi.co.jp

 

 

川内優輝が「メダル獲得の期待に応える」と決意表明

日本陸連は17日、都内で8月の世界選手権(ロンドン)のマラソン代表男女6人を発表した。昨年12月の福岡国際で2時間9分11秒の日本人最高3位に入った川内優輝(30=埼玉県庁)が、2大会ぶり3度目の世界選手権の代表に決定した。

www.nikkansports.com

 

 

川内、安藤らが世界陸上マラソン代表に
瀬古リーダー「当然、メダルは欲しい」

 日本陸上競技連盟は17日、都内で会見を開き、今夏に行われる世界選手権(8月4日開幕/イギリス・ロンドン)の男女マラソン日本代表選手を発表し、男子は井上大仁(MHPS)、川内優輝(埼玉県庁)、中本健太郎安川電機)、女子は安藤友香、清田真央(ともにスズキ浜松AC)、重友梨佐天満屋)が選ばれた。

 今回の代表メンバーに関して尾縣貢日本陸連専務理事は「この世界陸上は、リオデジャネイロ五輪が終わって最初の国際大会。(2020年の)東京五輪パラリンピックに向けて、まさしくスタートラインだと思います。今回のメンバーは戦えるメンバーだと確信しており、それぞれが持ち味、個性を持ち合わせ、それをロンドンのコースで発揮してくれると期待しています」と語った。

sports.yahoo.co.jp

 

 

重友梨佐世界陸上マラソン代表 「五輪と同じロンドンで雪辱」

 日本陸上競技連盟は17日、世界選手権(8月・ロンドン)の男女のマラソン代表6人を発表し、女子は天満屋重友梨佐(29)=備前市出身、興譲館高出=が選ばれた。2012年ロンドン五輪代表の重友は2大会連続の世界選手権出場。

www.sanyonews.jp

 

 

 

世界陸上ロンドン マラソン代表発表会見

www.jaaf.or.jp

 

 

 

なぜ東京五輪を見据えなかったのか? 世界陸上男子マラソン選考の是非

3月17日に行われたロンドン世界選手権のマラソン日本代表選手発表会見。予定時刻になっても登壇者は現れなかった。選考がもめているのか? と勝手に“期待”していたが、5分ほどオーバーして始まった会見はスムーズに進行していった。

 すでに報道されている通り、マラソン日本代表にサプライズは一切なかった。男女3名は至極真っ当な人選で、ガッカリしたのは筆者だけではないだろう。

thepage.jp