その他大会

【箱根への道】今季の大学駅伝は青学大の超1強…追う6強の駒大、順大、東洋大、中大、国学院大、東京国際大

大学駅伝シーズンが到来した。学生3大駅伝開幕戦の出雲駅伝は10日、号砲。11月6日に第2戦の全日本大学駅伝が開催。そして、来年1月2、3日に最高峰にして最終戦の箱根駅伝が行われる。昨季の箱根駅伝を総合新記録で圧勝した青学大は4年生が充実し…

プリンセス駅伝

出場31チームが決定 オレゴン代表の萩谷楓、東京五輪代表の前田穂南らがエントリー 日本実業団陸上競技連合は、全日本実業団対抗女子駅伝(11月27日)の出場権を懸けて、10月23日に行われる第8回全日本実業団対抗女子駅伝予選会(プリンセス駅伝)のエントリ…

大学駅伝シーズンが到来。「3冠」のカギを握るエースたちの状態は!?

秋の気配が漂い〝勝負の時〟が近づいてくると、学生ランナーたちの緊張感は高まっていく。 【画像】東京五輪で入賞を果たした順大3年の三浦 今季の出雲駅伝(10月10日)、全日本大学駅伝(11月6日)、そして来年正月の箱根駅伝は、昨季の上位校の出…

東京五輪マラソン6位の大迫傑がGMOに「参画」 推定報酬は年間約3000万円

陸上長距離のGMOインターネットグループ(以下GMO)は4日、昨年の東京五輪男子マラソンで6位に入賞したプロランナー大迫傑(ナイキ)と「パートナーシップ契約」を結んだことを発表した。GMOの説明によると、所属はナイキのままで、ニューイヤー…

出雲駅伝 エントリー

来週(10/10)に行われる「第34回 出雲駅伝」の各大学のエントリー 選手紹介 |一覧 【島根県関係】 順天堂大 三浦龍司(浜田東中 → 洛南高) 駒澤大 伊藤蒼唯(河南中 → 出雲工高) 環太平洋大学 杉原健吾( → 開星高) 勝部遼(出雲三中 → 明誠高) 松崎寧生(浜山中…

箱根駅伝予選会の登録選手発表 75年連続出場を目指す日体大はエース藤本珠輝が外れる…15日号砲

箱根駅伝を主催する関東学生陸上競技連盟は3日、第99回箱根駅伝予選会(10月15日、東京・立川市)に出場する大学、大学院と登録選手を発表した。出場校は前回から2増の43校。各校は10~14人を選手登録。その中から10~12人がハーフマラソ…

田中希実、5000Mで14分59秒95の日本勢トップ「最低限15分は切れた」…デンカチャレンジ杯

デンカチャレンジ杯 第1日(1日、新潟・デンカビッグスワンスタジアム) 女子5000メートル決勝で東京五輪1500メートル8位入賞の田中希実(豊田自動織機)が、14分59秒95で日本勢トップの2位。 news.yahoo.co.jp

全日本大学女子駅伝の出場校が決定! 亜細亜大が22年ぶり8回目の出場 東洋大、東農大、玉川大も返り咲き

日本学連は30日、10月30日に行われる第40回全日本大学女子駅伝の書類選考で出場する記録上位6校を発表した。 全日本大学女子駅伝の出場校をチェック! 書類選考は、前回大会で8位以内に入ったシード校(8位の松山大は辞退)と各地区予選などで出場権を得られ…

ベルリン・マラソン 2022

加世田梨花が日本歴代10位の2時間21分55秒 鈴木亜由子、佐藤早也伽も自己新 男子は其田が最上位 9月25日、ドイツ・ベルリンで第48回ベルリン・マラソンが行われ、女子の加世田梨花(ダイハツ)が日本歴代10位の2時間21分55秒で7位に入った。 女子マラソンの…

奥球磨駅伝で佐久長聖高が2時間7分16秒で優勝 実業団、大学、高校が同時スタートの新設大会

9月25日、熊本県多良木町で第1回奥球磨駅伝が行われ、7区間42.195kmで争われた高校の部は佐久長聖(長野)が2時間7分16秒で優勝を飾った。また、同時スタートの大学・実業団の部は同じコースを4区間で行い、トヨタ自動車九州Aが2時間7分32秒でトップだった。…

環太平洋大が2大会連続3回目の伊勢路出場へ/全日本大学駅伝中国四国地区選考会

第54回全日本大学駅伝対校選手権大会(11月6日/愛知・熱田神宮―三重・伊勢神宮)中国四国地区選考会が9月23日、広島県の道後山高原クロカンパークを会場に行われ、環太平洋大が4時間6分52秒で2連覇を果たし、3回目の本大会出場権を獲得した。 news.yahoo.co…

青学大・原晋監督、出雲駅伝へ「パチパチ大作戦」発令…青学大HPで発表 10年後は「スポーツ庁長官」目指す

今年の第98回箱根駅伝(1月2、3日)で総合新記録(10時間43分42秒)で2年ぶり6度目の優勝を果たした青学大の原晋監督(55)は23日、今季の学生3大駅伝開幕戦、出雲駅伝(10月10日、島根・出雲市=6区間45・1キロ)に向けて「パチ…

青学大・原晋監督、出雲駅伝へ「パチパチ大作戦」発令…青学大HPで発表 10年後は「スポーツ庁長官」目指す

今年の第98回箱根駅伝(1月2、3日)で総合新記録(10時間43分42秒)で2年ぶり6度目の優勝を果たした青学大の原晋監督(55)は23日、今季の学生3大駅伝開幕戦、出雲駅伝(10月10日、島根・出雲市=6区間45・1キロ)に向けて「パチ…

出雲駅伝メンバー登録 前回Vの東京国際大はヴィンセント、同2位の青学大は近藤幸太郎ら

今季の学生3大駅伝開幕戦、出雲駅伝(10月10日、島根・出雲市=6区間45・1キロ)のチーム登録(選手10人)が20日午後零時に締め切られた。連覇を目指す東京国際大はダブルエースのイェエゴン・ヴィンセント(4年)、丹所健(4年)が順当にメ…

第77回国民体育大会陸上

10/06 (木) ~ 10/10 (月) カンセキスタジアムとちぎにて開催 タイムテーブルスタートリスト男女各種目TOP10

ボストンマラソンがノンバイナリー枠を創設 男女以外の第3の枠 主要レースでは初めてのケース

来年4月17日に127回目のレースを迎えるボストン・マラソンが、自分の性認識に男女どちらの枠組みにも当てはまらない、もしくは当てはめたくないという考え方を持つノンバイナリー(NONBINARY)部門を新たに創設する手続きに入っていることが明らかになった。…

大迫傑が英国でハーフマラソンに出場 自己ベストに4秒差の1時間1分05秒で4位

英国・ニューカッスルで9月11日、「グレート・ノース・ラン」が行われ、男子ハーフマラソンに東京五輪マラソン6位の大迫傑(NIKE)が出場。自己ベストに4秒と迫るセカンドベストの1時間1分05秒で4位だった。 news.yahoo.co.jp

不破聖衣来「やっぱり楽しい」、145日ぶりの復帰レースで魅せた強さと笑顔

日本インカレ初日の9月9日、女子10000m決勝は拓殖大学の不破聖衣来(ふわ・せいら、2年、健大高崎)にとって145日ぶりの復帰レースだった。前回大会の5000m優勝に続き、今大会は10000mで優勝。レース後、殺到したメディアを前にして、不破は開口一番、「やっ…

第3回出雲市陸協記録会 速報

本日(9/10) 浜山で開催 【速 報】

DLファイナルいよいよ開幕!やり投・北口榛花&3000m障害・三浦龍司が世界に挑む

ダイヤモンドリーグ(DL)のファイナルが、日本時間の今日、明日の深夜(8、9日)に、スイス・チューリッヒでいよいよ行われる。選ばれた者しか立てないファイナルの舞台に、なんと今年は日本人が2人も出場。これまで以上に大きな注目が集まっている。 news.…

三浦龍司選手ダイアモンドリーグファイナルに出場!!

三浦龍司選手(順天堂大)が現地時間9月8日20:31に行われるダイアモンドリーグファイナルに出場します!!アフリカ勢にどのように対抗していくか、応援よろしくお願いいたします。 その後もインカレ、駅伝等に出場予定です。ケガの無いように活躍されることを期…

令和のクインテット「今は撤回」 順大・長門監督、伊勢路3位以内めざし期待の裏返し

「学生駅伝三冠」を目標に掲げる順天堂大学。5月の関東インカレでは、昨年の男子1部長距離5種目(1500m、5000m、10000m、ハーフマラソン、3000mSC)で41得点に対し、19得点にとどまった。だが長門俊介監督は「5000m(三浦龍司、3年、洛南)と10000m(伊豫田…

来週末の日本インカレ 台風直撃の場合中止の可能性 12種目以上実施で対校成立

日本学連は9月4日、第91回日本インカレにおける台風対策について発表した。 9月9(金)~11日(日)に京都・たけびしスタジアム京都(西京極)で開催される日本インカレ。大型で強い台風11号が接近することを受け、日本学連がさまざまなことを想定して対応策…

箱根駅伝連覇を狙う青学大 実業団、高校とガチンコ勝負…奥球磨駅伝に参戦、宮坂大器主将らが出場

今年の第98回箱根駅伝で2年ぶり6度目の優勝を果たした青学大が、大学チームのほか実業団、高校、クラブチームも出場する奥球磨駅伝(9月25日、熊本・多良木町役場発着)に参戦することが27日、分かった。 20年に第1回大会が行われる予定だった奥…

三浦龍司ダイヤモンドリーグ4位!ファイナル進出決定&ブダペスト世界陸上標準突破

ダイヤモンドリーグ(DL)のローザンヌ大会が8月27日に行われ、男子3000m障害の三浦龍司(順大)が今季ベストとなる8分13秒06をマークして4位に入った。 news.yahoo.co.jp

3000mSC三浦龍司が世界最高峰のダイヤモンドリーグ・ローザンヌ大会に挑戦「記録を狙っていきたい」

日本時間で8月27日午前4時05分に行われるダイヤモンドリーグ(DL)ローザンヌ大会男子3000m障害に、日本記録保持者の三浦龍司(順大)が出場する。昨年の東京五輪では同種目初の快挙となる7位入賞を果たしている20歳は、世界最高峰の戦いを直前に控えてどん…

日本インカレのエントリー発表 三浦龍司、村竹ラシッド、黒川和樹らオレゴン世界陸上代表に伊藤陸や不破聖衣来が出場予定

日本学生陸上競技連合は8月23日、第91回日本学生陸上競技対校選手権(日本インカレ、9月9日~11日/京都・たけびしスタジアム京都)のエントリー選手を発表した。 news.yahoo.co.jp 天皇賜盃第91回日本学生陸上競技対校選手権 - スタートリスト・記録速報・…

出雲駅伝が沿道応援可能に 昨年はコロナ禍で応援自粛を要請

10月10日に開催される第34回出雲全日本大学選抜駅伝競走(出雲駅伝)で、3年ぶりに沿道での応援が解禁となった。 news.yahoo.co.jp

青木益未、1000分の7秒差で新旧日本記録ホルダー対決に勝利「世界との差を縮められれば」

女子100メートル障害決勝で、前日本記録保持者の青木益未(七十七銀行)が大会新記録の12秒92(向かい風0・1メートル)で優勝した。現日本記録保持者の福部真子(日本建設工業)を、同タイムながら1000分の7秒差で退けた。「仲が良くて、負け…

鬼太郎カップ駅伝中止 存続せず、国際交流困難に

「日韓ロ国際交流鬼太郎カップ境港駅伝競走大会」(鳥取陸上競技協会、境港市、新日本海新聞社主催)の実行委員会は17日、今秋の開催を予定していた第20回大会を中止し、来年以降も存続しないことを決めた。ロシアのウクライナ侵攻などで、大会の目的の…