つぶやき

東京五輪で過去最高の走りを 前田穂南が北の大地でベールを脱ぐ

3年前の雪辱とはならなかった...。 1月31日の大阪国際女子マラソンでは従来の自己ベストを更新する快走を見せるも、タイムは2時間23分30秒。2時間20分切りの目標を掲げていただけに、「1番悔しい思いをした3年前(大阪国際女子マラソン)と同じぐらい悔しい」…

日本陸連「体重・身長非公開」でスポーツ観戦はどう変わる? 摂食障害、無月経…“数値”の弊害と役割とは

ジャイアント馬場の身長が209cmだったことは広く知られている。カラダの大きさはテレビ画面からでも一目瞭然だ。しかし、具体的な数字を知ることで、我々はアスリートの凄さを深く実感することができる。 スポーツファンならばお馴染みの“数字”が今後はシー…

田中希実はなぜ800mから1万mまで取り組むのか? “異次元のアフリカ勢”に挑む日本人女王の戦略

陸上トラック女子中長距離界に出現したマルチランナー・田中希実(豊田自動織機TC)が、東京五輪を迎える'21年、さらに大きな飛躍を見せてくれそうだ。 昨年は3000mで8分41秒35、1500mで4分05秒27と2種目の日本新記録を樹立した。日本選手権では1500mと5000m…

「砂を食えるか?」 マラソン「瀬古利彦」を育てた恩師の衝撃的な言葉

瀬古利彦は、1980年モスクワ五輪・幻の代表のひとりだ。「出場したらきっと金メダルを獲っていたはず」と信じるファンは大勢いる。 news.yahoo.co.jp

名古屋ウィメンズ5000人規模で開催へ、春マラソンで注意すべきこと

名古屋は5000人規模での開催に 3月14日、名古屋ウィメンズマラソンの開催が決まりました。オンライン部を併設し、リアルレースからの移行を募集した結果、5000人規模での実施となるそうです。数千人規模で一般ランナーも参加する、大都市内を使ってのロード…

大八木弘明監督(妻:京子さん)とマラソン日本記録保持者大迫傑(妻:あゆみさん)対談

箱根駅伝で13年ぶりの総合優勝を飾った駒澤大学、日本記録を2度更新し、東京オリンピックマラソン日本代表となった大迫傑。 それぞれの走りを陰ながら支えているのが、駒澤大学陸上競技部の大八木弘明監督の妻で、26年間選手の食事を作り続けてきた京子さん…

五輪聖火リレーの中止検討 島根知事 政府、都のコロナ対応改善求める

島根県の丸山達也知事が、県内を走る東京五輪・パラリンピック聖火リレーの中止を検討していることが16日、分かった。新型コロナウイルスの感染拡大を封じ込められない政府や東京都の対応を問題視しており、聖火リレーの中止を引き合いに、改善を促す狙いが…

日本陸連が身長、体重を非公開 個人情報保護を理由に

日本陸連は15日、選手の身長、体重を非公開にすると発表した。個人情報保護意識の高まりを背景に「大会運営上、必要な要素ではない」と判断し、今後は情報の収集も控えることを決めた。 news.yahoo.co.jp www.jaaf.or.jp

上って下って23キロ、飛躍を狙う順天堂大の丘陵地トレ

コロナ禍で恒例のロードレースが次々と中止され、各チームはそれぞれ、限られた環境の中で冬季練習に励んでいる。次なる目標へ向け、飛躍の時を夢見ながら、じっくりと――。 news.yahoo.co.jp

厚底なら2時間17分台?偉大なる高橋尚子と野口みずきのマラソン全成績

日本記録挑戦失敗で見えた2人の金メダリストの偉大さ フラットな周回コースで、男子ペースメーカーが引っ張る。16年ぶりの日本記録更新に期待がかかった大阪国際女子マラソンだが、優勝した一山麻緒(ワコール)の記録は2時間21分11秒で、野口みずきの持つ日…

ジョギングとランニングの違いとは?

ジョギングとランニングはどちらも走るスポーツですが、その違いを説明できる人は意外と少ないのではないでしょうか。それぞれの特徴や主な効果についてご紹介します。 sportsbull.jp

「東京五輪“中止”論争、アスリートにどう影響?」「無観客五輪で一番失われるものは?」“3度出場”為末大に聞く

昨年11月、体操の内村航平はこう訴えた。 「どうにかできるやり方は必ずあるので、どうか『できない』とは思わないでほしい」 先月、IOCのトーマス・バッハ会長もこう言った。 「開催されるかどうかではなく、どう開催するかだ」 規模を縮小し、感染対策を徹…

規則をくぐり抜けることに悩むよりマラソンの精神をつなげ

武田薫【スポーツ時々放談】 男が女子トイレに入っていいのだろうか。ダメと書いてなければいいのか。緊急なら構わないのか――そんなことが頭をよぎった。関西最大の国際イベント「大阪国際女子マラソン」は延々と男子の助力を見せつける、さながら記録会だっ…

最後のマラソン五輪女王・野口みずきの今 陸上界のスマホ世代に「欠如」を感じること

「THE ANSWER」は各スポーツ界を代表するアスリート、指導者らを「スペシャリスト」とし、第一線を知る立場だからこその視点で様々なスポーツ界の話題を語る連載「THE ANSWER スペシャリスト論」をスタート。2004年アテネ五輪女子マラソン金メダリストの野口…

伸び盛り佐藤早也伽「あと少し頑張って」世界へ

宮城・大崎市出身で積水化学女子陸上競技部の佐藤早也伽(26)は、伸び盛りの急上昇ガールだ。昨年は3月に初マラソン日本歴代6位のタイムをマーク。9月の全日本実業団対抗選手権5000メートル、12月の日本選手権1万メートルとそれぞれ自己ベストを更新した。…

【JAAFファン投票2020】三浦龍司選手(順天堂大学)からの質問回答!

「JAAFファン投票2020」にてファンの皆さまから選手への質問を募集いたしました。 今回は、トップアスリート部門で第10位に選ばれた三浦龍司選手(順天堂大学)からの回答をお届け致します! sports.yahoo.co.jp

金丸祐三が大阪成蹊大のコーチに就任 五輪3大会出場の第一人者が指導の道へ

大阪成蹊大は4月1日付で、陸上競技部(女子)のコーチに金丸祐三が就任すると発表した。所属先の大塚製薬から競技引退および退社も発表。また、夫人で2011年から駿河台大のコーチを務めている速香さんも、ともにコーチに就任する。 news.yahoo.co.jp

一山麻緒、独走Vも16年ぶり日本新はお預け「今は悔しいですね」 …大会新の走りにペースメーカー川内優輝も奮闘

大会史上初の周回コースで行われ、21年東京五輪代表内定の一山麻緒(23)=ワコール=が、大会新となる2時間21分11秒で優勝。野口みずきさんが持つ2時間19分12秒の日本記録更新はお預けとなった。一山は20年名古屋ウィメンズで女子の国内最…

【瀬古利彦リーダーの目】「私はダメだと思っている」世界を目指す箱根ランナーがあるべき姿とは?

駒澤大が最終10区で3分19秒差をひっくり返す劇的勝利で幕を閉じた、箱根駅伝。感動的な結末に隠れているが、下馬評が高かった各大学のエースらが不発に終わった大会でもあった。 その背景のひとつが、コロナ禍によるスケジュールだ。当初6月に予定されてい…

女子陸上選手はなぜ“セパレート型”ユニフォームを着る? 努力を踏みにじる「性的画像撮影」の卑劣さ

女性アスリートの撮影被害や画像拡散などの問題に焦点があてられるようになった。 陸上競技も、問題視される競技のひとつだ。 主に短距離やハードル、走幅跳や走高跳などの女性アスリートが着用している、上下が分離したタイプのユニフォーム、いわゆる「セ…

【瀬古利彦リーダーの目】長距離界を席巻する“厚底シューズ”がもたらす可能性とは?「日本選手はもっと記録が出る」

駒澤大が最終10区で3分19秒差をひっくり返す劇的勝利で幕を閉じた、箱根駅伝。好記録が予想されていたが、蓋を開けてみれば、今大会は往路・復路ともに向い風というコンディションのため、東京国際大のイェゴン・ヴィンセントが2区で区間記録を8秒塗り替える…

2月21日に大阪で男女混合駅伝開催 大学陸上界初の試み、関西学連に狙いを聞く

2月21日に大阪・長居公園内の特設コースで全国招待大学対校男女混合駅伝競争大会(以下、男女混合駅伝)が開催される。大学陸上界で男女混合の駅伝が開催されるのは初めてとなる。大会開催に至った経緯と狙いを、関西学生陸上競技連盟の前幹事長で、男女混合…

前田穂南、2時間20分切りの目標はぶれない

第40回大阪国際女子マラソン(大阪・長居公園内周回コース=42・195キロ、サンケイスポーツなど主催、奥村組協賛)が31日に開催される。コロナ禍のもとで行われる特別な大会での注目選手を4回にわたって紹介する。第2回は東京五輪代表の前田穂南…

「運命は自分次第で変えられる」有森裕子が振り返る強運な競技人生

“運”というと、非科学的なものだと感じる人も多いだろう。しかし、その“運”が生物の進化に関係しているという。 【写真】1996年のアトランタ五輪でゴールする有森裕子の姿 「現代の知の巨人」と称される立命館アジア太平洋大学の学長・出口治明さんは、経済…

一山麻緒「時計は一切見ない」目標はただ一つ日本記録

【特別な大阪(1)】 第40回大阪国際女子マラソン(大阪・長居公園内周回コース=42・195キロ、サンケイスポーツなど主催、奥村組協賛)が31日に開催される。コロナ禍のもとで行われる特別な大会での注目選手を4回にわたって紹介。第1回は東京五…

東京五輪陸上代表は日本選手権3位以内などから 尾県専務理事「開催されることを想定して」

日本陸連は25日、東京五輪代表の選考方法について参加標準記録を突破した上での日本選手権(5、6月)3位以内などとする方針を固めた。五輪延期前に想定した要項を踏襲する形で、同日の理事会で承認した。日本選手権での順位を重要視しつつ、世界ランク…

東洋大が区間賞ゼロも総合3位。酒井監督が挑戦した経験値に頼らない戦略

東洋大は、過去に箱根駅伝で優勝4回を含む11大会連続3位以内という安定感を誇りながらも、前回はシード権獲得ギリギリの10位という結果だった。そんな苦い経験を経て、今大会は総合3位と盛り返した。 その結果をもたらすまでには、酒井俊幸監督の挑戦があ…

大阪国際女子マラソン 川内優輝ら男子選手をペースメーカーに起用のハチャメチャ

箱根駅伝で優勝した駒大・大八木弘明監督が、「男だろう!」と檄を飛ばして抗議された。性差別に相当するとのこと。女子選手に「女だろう!」と檄を飛ばしてもダメだろうか……が、そんな単純な話でもない。 news.yahoo.co.jp

長居公園内の周回コースに変更 大阪国際女子マラソン―コロナ対策、PCR検査も

31日に行われる大阪国際女子マラソンの主催者は21日、新型コロナウイルスの感染症対策として、今大会は大阪市中心部の公道を使う例年のコースから、同市の長居公園内にある周回コースに変更すると発表した。 公園南西口付近の周回路をスタートし、公園内の1…

今年の大阪国際女子は「マラソンにあらず」元陸連幹部激怒!「ロードレースに名称変更すべき」

これが「マラソン」なのか。 31日号砲の大阪国際女子マラソン(ヤンマースタジアム長居発着)が、「長居公園内の周回コースでの開催を検討している」と、17日に複数のメディアが報じた。この周回コースは1周2.813キロ。15周すればフルマラソンと同距離(42.…