読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

盛山、悲運越えて栄冠 日本学生対校・女子1万 

 埼玉県熊谷市熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で今月行われた陸上の日本学生対校選手権女子1万メートルで、鹿屋体大4年の盛山鈴奈(せいやま・すずな)が初出場初優勝を果たした。鳥取中央育英高3年生だった2012年末の全国高校駅伝競走大会のレース中に左脚付け根を骨折して女子で大会史上初の途中棄権を経験。約3年のリハビリを乗り越えて栄冠をつかんだ。

Y!ニュース