島根県高校駅伝コースについて

島根県高等学校体育連盟

 

11月4日(土) 島根県高校駅伝出雲市で行われます。

    女子スタート 10時30分

    男子スタート 10時40分

コースについてはPDFをご覧ください。

    2017男子コース.pdf.pdf

    2017女子コース.pdf.pdf

当日は交通規制がありますのでご注意ください。

    2017交通規制図.pdf

270キロ走り優勝 24時間走の世界選手権

 鳴門市の会社員、石川佳彦さん(29)が7月にイギリスであった24時間走の世界選手権に出場し、270・87キロを走って優勝した。高校時代に長距離走を始めた石川さんは「自分が勝負できる領域」を求め、フルマラソン、100キロ走と距離を伸ばし、24時間走に行き着いた。

 小さなころから長距離を走るのが好きだった石川さんは、鳴門高校で陸上部に入った。ところが競技で走るのは長くて10キロ。走り足りない気持ちと全国大会に進めないつらさを抱え続けていたという。

 卒業して日亜化学に入社。2012年の「とくしまマラソン」では2時間31分のタイムで優勝した。長距離走に狙いを定め、2013年から北海道・サロマ湖岸を走る100キロマラソンレースに毎年出場した。だが順位は最高で7位に入るのが精いっぱい。日本代表の4位以上には届かなかった。

 

sportsbull.jp

朝のランニングを始めたい

継続してランニングを楽しみたい、でも夜は疲れていたり残業や飲み会の予定が入ったりで、なかなか走る時間がとれない……。そんな人は少し早起きして、朝走ってみましょう。
朝のさわやかな空気の中をゆっくり走れば、いつもは見えない景色に出会います。小鳥のさえずり、木々の緑、季節の花々、そして朝陽の希望の光。心身がはっきりと目覚め、今日一日がんばろうというフレッシュなエネルギーが湧いてくるはずです。お気に入りのコースを見つけたら、走る楽しさもアップしますよ!

 

runnet.jp

出雲駅伝の途中棄権はなぜ起きたか。

 大学駅伝で予想外のアクシデントが起きた。

 東海大絶対王者の青山学院に競り勝ち、10年ぶりに優勝した今年の「出雲全日本大学選抜駅伝」。

 両校が抜きつ抜かれつのつば迫り合いをしている裏で、ショッキングなアクシデントがあった。

 序盤の1区、岐阜経済大学3年の武隈泰貴選手が第1中継所を目前にして脱水症状で倒れ、途中棄権。救急搬送された。

 さらに、後半の4区でも法政大学2年の強矢涼太選手が脱水症状により第4中継所手前で走行不能に。同じく救急搬送され、2日間の入院を余儀なくされた。

 

 テレビ中継を観戦していた駅伝ファンの驚きは、大きかったに違いない。

出雲駅伝の途中棄権はなぜ起きたか。金哲彦が分析する、駅伝の特殊さ。 - 陸上 - Number Web - ナンバー

 

第94 回東京箱根間往復大学駅伝競走関東学生連合チーム選手決定

連盟では、10 月14 日(土)に第94 回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会を
東京都立川市にて開催いたしました。
本予選会の結果、明年1 月2 日(火)、3 日(水)に行われる第94 回東京箱根間往復
学駅伝競走の関東学生連合チームの選手16 名が別紙のとおり決定いたしました。

 

選手・スタッフ一覧

田部 幹也 桜美林大(出雲工業 3)

【箱根駅伝 本戦展望】青学大、東海大が2強…予選突破10校はシードが目標

 本戦は、4連覇を狙う青学大と今季の出雲駅伝を制した東海大の2強による優勝争いが予想される。

 

www.hochi.co.jp

川内優輝、24年パリ五輪で代表復帰狙う「力を保っていると思う」

 9位で終わった8月のロンドン世界陸上を最後にマラソン日本代表の第一線を退いた川内優輝(30)=埼玉県庁=が15日、24年パリ五輪で代表復帰を狙う考えを明かした。暑さが苦手で酷暑が予想される20年東京五輪には挑戦しない方針だが、比較的涼しいパリ大会出場に前向き。「東京、(28年五輪開催の)ロサンゼルスは考えていないが、パリは場所がいい」と意欲を示した。

 

www.hochi.co.jp