洛南・三浦が日本高校記録 男子3000障害、陸上IH近畿予選

 陸上の全国高校総体(IH)近畿地区予選第3日は15日、ヤンマースタジアム長居などで男女12種目の決勝を行った。男子3000メートル障害で三浦龍司(洛南)が、30年ぶりに日本高校記録を塗り替える8分39秒49で優勝した。

s.kyoto-np.jp

 

 

 

 

インターハイ地区大会 近畿大会・男子3000mSCで 三浦龍司が日本高校記録を樹立

 15日、沖縄で行われるインターハイにつながる地区大会が全国各地で開催された。近畿大会の男子3000mSCで、三浦龍司(洛南高3年・京都)が8分39秒49の日本高校記録を樹立した。現在、城西大で駅伝部を指導する櫛部静二氏の持っていた従来の記録を30年ぶりに更新した。

headlines.yahoo.co.jp

 

 

近畿大リザルト

サニブラウンを支えた仲間の存在。 「ハキームは本物のゲイターだよ」

 全米大学選手権で3種目で大活躍し、表彰式後に大勢の日本のメディアに囲まれ、取材を受けるサニブラウン。矢継ぎ早に質問が飛ぶ中、チームの先輩でハンマー投げのAJ・マクファーランドが、「おじゃましまーす」と言いながら、サニブラウンの肩に手をかけ、取材に飛び入り参加した。

「先輩、どうぞどうぞ」と後輩も応じる。

 サニブラウン選手はこの1年でどんな成長を遂げたと思うか、という記者からの質問に、先輩は待ってましたとばかりに笑顔で答えた。

「どんな選手でもチームや学校になじむのに時間がかかる。2日でなじむヤツもいれば、2週間、2カ月かかるヤツもいる。ハキームは皆よりちょっと時間はかかったけど、チームの一員として努力して、結果を出した。よく頑張った。すごく誇らしい」

 先輩からのほめ言葉にサニブラウンもつい頬が緩む。

number.bunshun.jp

第103回日本陸上競技選手権 エントリーリスト

6月27日(木)~30日(日)

会 場 福岡・博多の森

 

     

 

日本選手特設サイトはこちら!
特設サイト

 

 

テレビ放送予定

第1日:6月 27日(木)
・18:00~19:50(NHK BS1)
・18:00~19:50(NHK BS8K)

第2日:6月28日(金)
・18:30~19:30(NHK BS1)
・19:00~20:45(NHK BS8K)
・19:30~20:42(NHK 総合テレビ)

第3日:6月29日(土)
・16:00~18:00(NHK BS8K)
・16:00~18:00(NHK 総合テレビ)

第4日:6月30日(日)
・16:00~18:00(NHK BS8K)
・16:00~18:00(NHK 総合テレビ)

五輪代表4人輩出 「マラソンの天満屋」武冨監督 選手を集団行動で切磋琢磨

 剣豪・宮本武蔵兵法書五輪書」にちなんで、五輪競技の指導者の指導哲学を紹介する。陸上女子マラソンの五輪代表を4人も輩出している天満屋武冨豊監督(65)に「切磋琢磨(せっさたくま)の極意」を聞いた。
 天満屋には選手が伸びる環境がある。武冨監督が重んじるのは、チーム文化。集団行動で切磋琢磨させる。やる気にさせた上で、能力に応じたメニューを組み立てる。そうして、00年シドニーからロンドンまで、4大会連続で女子マラソンの五輪代表を輩出した。

headlines.yahoo.co.jp

サニブラウンのライバルは? 男子100メートル3強の現状

 

 福岡市の博多の森陸上競技場で27日に開幕する陸上日本選手権(西日本新聞社など協力)で最も注目を集めるのが、男子100メートルだ。現地時間7日の全米大学選手権ではサニブラウン・ハキーム(フロリダ大)が日本新記録の9秒97をマーク。前日本記録保持者の桐生祥秀日本生命)も好調を維持している。自己ベストが9秒台の2人を筆頭に、山県亮太セイコー)ら日本歴代10傑のうち7選手が集まる予定で史上最速の争いが期待される。大会史上初の「9秒台決着」なるか。有力スプリンターたちの現状を紹介する。

headlines.yahoo.co.jp

 

 

日本陸連 日本選手権大会HPwww.jaaf.or.jp