第49回全日本大学駅伝兼出雲大学駅伝 中四国最終予選

今日 道後山(広島県庄原市)で開催

出雲大学駅伝の中四国二校目は、環太平洋大学

中国四国学生陸上競技連盟の公式WEBサイト

 

優勝  4.07.05  広島経済大

2位  4.09.43  環太平洋大

3位  4.11.02  広島大

f:id:hikawa029:20170923162139j:plain

 

桐生より“速い”東洋大の二刀流選手

 陸上男子100メートルで東洋大4年の桐生祥秀(21)が9月9日、日本人として初めて10秒の壁を突破する9秒98の日本記録をたたき出した。東洋大には、その桐生より速い後輩選手がいるという。

 2年の津波響樹(つは・ひびき、19)。「スタート練習では20~30メートルまで桐生より速いですよ」と土江寛裕コーチ(43)は証言する。津波も「そうですね。30メートルくらいまで桐生さんと並んでいます。その後、大きく離されますが」と認めている。www.hochi.co.jp

 

 

大迫、福岡走りまーす

大迫傑

 

suguru osako(@sugurusako)さん | Twitter

で福岡参戦を報告。

興奮すること間違い無し:日曜日のベルリンマラソンでキプチョゲ vs ベケレ vs キプサングが世界記録をかけて対戦

BMWベルリン・マラソン以外に、秋の始まりを告げるのに最適なイベントは無いだろう。日曜日のこのレースは、“史上最高のマラソンランナー”エリウド・キプチョゲ“トラックの皇帝”ケネニサ・ベケレ、“元マラソン世界記録保持者”ウィルソン・キプサンの直接対決となり、興奮すること間違い無しの白熱したレースとなるだろう。

興奮すること間違い無し:日曜日のベルリンマラソンでキプチョゲ vs ベケレ vs キプサングが世界記録をかけて対戦letsruncomjapan.wordpress.com

鈴木亜由子、マラソンにも意欲…ボルダー高地合宿へ出発

 

  陸上の17年ロンドン世界陸上5000、1万メートル代表の鈴木亜由子(25)=日本郵政グループ=が18日、成田空港から米ボルダーでの高地合宿に出発した。

 www.hochi.co.jp

 

第37回日本海駅伝・第32回くらよし女子駅伝

第32回くらよし女子駅伝

10月8日(日)午前10時スタート

倉吉市陸上競技場付設 倉吉打吹・東郷湖畔コース(日本陸連公認:ハーフマラソンコース)

大会HP

参加チーム

38 出雲

83 平田

 

第37回日本海駅伝

10月8日(日)正午スタート

倉吉市陸上競技場付設 倉吉打吹・東郷湖畔・三朝コース(日本陸連公認:マラソンコース)

大会HP

参加チーム

31 明誠

93 出雲工業

107 平田

第63回 島根県高等学校新人陸上

昨日(9/17)から開催予定が、台風のために今日1日に、そして、決勝のみ(トラックは、全てがタイムレース)として開催。

タイムテーブル

 

 

TOP8

リザルト