「大人になったらなりたい」7位に急上昇 陸上選手は「職業」になるのか

 小学生以下の子どもたち1000人を対象とした「大人になったらなりたいもの」アンケート(第一生命調査)で、男子のなりたいものとして「陸上選手」が7位に入ったという。

 前年度は36位だった「陸上選手」は、1989年のアンケート実施以来、これまで一度もトップ10にランクインすることはなかった。

 それでも近年、男子100m走で桐生祥秀日本生命)によって日本人初の9秒台が実現され、男子マラソンでも設楽悠太(ホンダ)と大迫傑(ナイキ)が相次いで日本記録を更新して報奨金・1億円を受け取るなど、日本人選手の活躍が目立った。それが今回の結果にもつながったのだろう。

男子42回、女子35回 春の高校伊那駅伝 結果

3月24日(日曜日)
スタート
女子の部  午前10時
男子の部  午後0時10分

女子リザルト

1位 仙台育英宮城    1:10:48
2位 立命館宇治京都   1:12:17
3位 成田千葉      1:12:18
4位 錦城学園東京    1:12:45
5位 順天東京      1:13:01
6位 長野東長野     1:14:03
7位 健大高崎群馬    1:14:06
8位 大阪薫英女学院大阪 1:14:15

 

男子リザルト

1位 世羅広島    2:10:58
2位 仙台育英宮城  2:11:10
3位 学法石川福島  2:11:51
4位 洛南京都    2:12:08
5位 埼玉栄埼玉   2:12:19
6位 佐久長聖長野  2:12:31
7位 秋田工秋田   2:13:05
8位 藤沢翔陵神奈川 2:13:18

56位 出雲工     2:21:00

 1区 陶山輝文(2) 20:51 68

 2区 上田陽向(2) 25:58 48 58

 3区 田部智暉(1) 24:54 64 56

 4区 岸本和真(2) 30:34 66 57

 5区 米山哲平(2) 17:19 65 60

 6区 岡大輝(2)  18:24 38 56

川内優輝、地元の久喜マラソンで公務員ラストラン “義妹”と開会式出席

 4月にプロ転向する川内優輝(32)=埼玉県庁=が公務員ラストランとして地元大会のハーフマラソンに出場。開会式に出席し「埼玉県庁の川内優輝です。このようにあいさつするのもこれが最後かもしれません。きょうは天気もいいし、この大会は走りやすいコースです。楽しい大会にしましょう!」と公務員ラストランに向けて、さわやかに話した。

headlines.yahoo.co.jp

 

 

 

 

川内優輝、通販サイトで買った忍者コスプレ姿で激走

男子マラソン川内優輝(32=埼玉県庁)が公務員ラストランを終えた。地元・久喜のハーフマラソンに出場。4月からプロになる男は黒い忍者のコスプレ姿で激走した。1時間8分52秒の3番手でフィニッシュした。

www.nikkansports.com

川内 ボストンマラソン母と走る、前年優勝者が異例エントリー

 4月からプロ転向する男子マラソン川内優輝(32=埼玉県庁)がボストンマラソン(4月15日、米マサチューセッツ州)に母の美加さん(54)と出場することが20日までに分かった。前年優勝者が翌年のレースに母子で参加するのは100年以上の歴史を持つボストンマラソンでも異例だという。

headlines.yahoo.co.jp