読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国内主要マラソンを冬から夏に移行すべきではないか

 【藤山健二の独立独歩】9月25日に行われたベルリンマラソンで、エチオピアのケネニサ・ベケレが2時間3分3秒の世界歴代2位のタイムで優勝した。日本の川内優輝(埼玉県庁)は2時間11分3秒の13位。その差は実に8分もあり、あらためて世界との差を見せつけられる結果となった。

スポニチ