読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大迫傑 関連記事

大迫、世陸の目標は“トップ10入り”「8番から10番狙える」

 初マラソンだった4月のボストン・マラソンで3位入賞した大迫傑(25=ナイキ・オレゴンプロジェクト)が5日、トラック種目で出場を狙う8月の世界選手権(ロンドン)1万メートルでの“トップ10入り”を目標に掲げた。

www.sponichi.co.jp

 

 

 

 

ボストン3位・大迫傑 東京五輪へ「速さ追求」

 121回の伝統を誇る世界最高峰シリーズ「ワールド・マラソン・メジャーズ」のボストン・マラソン(4月17日、米国)で、リオデジャネイロ五輪長距離代表の大迫傑(25)が初マラソンに挑んで3位となり、日本男子で瀬古利彦さん(現日本陸連長距離・マラソン強化戦略プロジェクトリーダー)以来、30年ぶりの表彰台に立った。大迫は米国に拠点を置き、スポーツ用品大手・ナイキがサポートする世界屈指のチーム「オレゴンプロジェクト」で練習するプロランナー。低迷する日本男子マラソンで、2020年東京五輪に向けて期待が高まる長距離界のエースにマラソンへの思いなどを聞いた。

mainichi.jp