読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桐生祥秀関連記事

 

桐生、陸上大会にゲスト参加し「ワイワイした感じで楽しかった」

 陸上の16年リオ五輪男子400メートルリレー銀メダルの桐生祥秀(21)=東洋大=が30日、全山陰陸上競技大会(島根・松江市営陸上競技場)にゲスト参加し、“桐生フィーバー”を巻き起こした。第100回記念大会に招待選手として参加すると、小学生と走った100メートルで12秒53(追い風2・8メートル)を記録。軽く流した走りだったが「自分の走りを見てもらえてよかった。ワイワイした感じで楽しかった」と子どもたちをぶっちぎり、五月晴れの空のもとで大きな拍手を浴びた。

www.hochi.co.jp

 

 

桐生、追い風2・8メートルなのに12秒53!?実は…

 陸上の16年リオ五輪男子400メートルリレー銀メダルの桐生祥秀(21)=東洋大=が30日、全山陰陸上競技大会(島根・松江市営陸上競技場)に臨み、100メートルで12秒53と今季初めて10秒0台を逃した。前日29日の織田記念国際では10秒04(向かい風0・3メートル)で優勝したが、夢の9秒台にはほど遠い記録に終わった。

www.hochi.co.jp

 

 

 

あ~向かい風で10秒04 桐生祥秀、苦笑い「おはらい行こうかな」

 男子100メートル決勝が行われ、リオデジャネイロ五輪男子400メートルリレー銀メダリストの桐生祥秀(21)=東洋大=は、向かい風0・3メートルの条件の中、10秒04の好タイムをマークし、優勝した。これは向かい風条件での日本最速タイム。

www.daily.co.jp