読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボストン3位 大迫帰国関連記事

次の目標は1万mで世界選手権出場

 ボストンマラソンで3位に入った大迫傑(25=ナイキ・オレゴンプロジェクト)が20日、短期休養のため羽田空港着の航空機で帰国した。

 表彰台は瀬古利彦以来、30年ぶりとなる快挙だった。それを初マラソンで達成した。3000メートルと5000メートルの日本記録保持者は「5、6位を狙っていた。3位はうれしい。予想以上の結果。30~35キロの壁はなかった。いいイメージで終われた」と笑顔で振り返った。

www.nikkansports.com

 

 

大迫傑が帰国「東京五輪でマラソンを走りたい」

 今月17日のボストンマラソン(米ボストン)で、初マラソンながら2時間10分28秒で3位入賞を果たした大迫傑(25)=ナイキ・オレゴンプロジェクト=が20日、短期休暇のため羽田空港に帰国した。日本男子では瀬古利彦氏以来30年ぶりの表彰台で自信を深めた長距離の次世代エース。「(20年)東京五輪でマラソンを走りたいという意思は、変わらないものとしてある」と改めて意欲を示した。

www.hochi.co.jp