読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【マラソン新五輪選考方法発表記事】

東京五輪男女マラソンの選考方針/図解

日本陸連は18日、都内で会見し、東京五輪男女マラソン代表選手の選考方針を発表した。

◆グランドチャンピオンレース

 19年9月以降に開催される「グランドチャンピオン(GC)レース」で男女各2枠を決定。同レースに出場するには、今夏から19年春までの国内主要大会で日本陸連の定めた順位、記録をクリアするか、国際大会で上位の成績を残す必要がある。残り1枠は「ファイナルチャレンジ」として、男女各3大会の中から、19年5月に発表の派遣設定記録を突破し、記録最上位の選手が選ばれる。

www.nikkansports.com

 

 

宗猛氏「公平性よい」、原氏「指標できた」

 日本陸連は18日、都内で会見し、東京五輪男女マラソン代表選手の選考方針を発表した。19年9月以降に開催される「グランドチャンピオン(GC)レース」で男女各2枠を決定。同レースに出場するには、今夏から19年春までの国内主要大会で日本陸連の定めた順位、記録をクリアするか、国際大会で上位の成績を残す必要がある。残り1枠は「ファイナルチャレンジ」として、男女各3大会の中から、19年5月に発表の派遣設定記録を突破し、記録最上位の選手が選ばれる。

www.nikkansports.com

 

 

瀬古リーダー、選手に猛ゲキ!「今日から強化していって」…

 日本陸連は18日、都内で20年東京五輪マラソン選考方針を発表した。一発勝負で男女2枠を争う「マラソングランドチャンピオン(GC)レース」を創設して選考するのが目玉。予選にあたるGCシリーズは今夏の北海道から始まる。従来の方式を大きく転換。条件を明確にし、長期的な強化も狙う。

 お家芸復活の一歩が刻まれた。約3年をかけて代表を選ぶ新方式には、選考過程の透明化だけでなく、長期的な強化で戦力を底上げする狙いも込められている。瀬古利彦・マラソン強化戦略プロジェクトリーダー(60)は「一日一日がもったいない。今日から強化していってほしい」と選手にゲキを飛ばした。

www.hochi.co.jp

 

 

ソウル、バルセロナ… 物議醸した過去のマラソン代表選考

 東京五輪に向けて日本代表の選考方法が見直されたマラソン。これまで選考過程が分かりづらく、何度も社会現象になるような物議を醸した歴史がある。

www.tokyo-np.co.jp

 

 

 

www.jaaf.or.jp