読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

短距離陣 世陸にむけて

四継チーム、東京五輪に向け始動 課題は「個々の走力向上」

 リオデジャネイロ五輪陸上男子400メートルリレーで銀メダルを獲得した日本チームが2020年東京五輪に向けて本格始動した。リオ五輪後、初となる強化合宿を宮崎市で行い、28日はバトン練習を公開した。

www.sankei.com

 

 

ケンブリッジ、日本初9秒台へ五輪リレー代表メンバーに対抗心「負けないようにやっていく」

 陸上の男子短距離ナショナルチームが28日、宮崎市内で合宿を公開した。リオ五輪男子400メートルリレー代表メンバーが一堂に会して練習するのは五輪後初。約3時間の練習後にはサインの求めにも応じ、集結した3500人から大歓声を浴びた。

www.hochi.co.jp

 

 

 

福島千里が米国遠征出発「レースが一番の練習」

 陸上女子短距離の日本のエース、福島千里が28日、成田空港から米国へ出発した。

 今季初戦となる4月1日のテキサス・リレーなど、3大会に出場予定で「レースが一番の練習になる。しっかり現状を把握し、課題やいいところを探したい」と意気込んだ。

www.nikkansports.com

 

 

福島千里 腹筋アピールで「陸上の魅力伝えられたら」 米でのプロ初戦へ出発

 陸上女子短距離のエースで先月にプロ転向した福島千里(28)が28日、米国遠征のため成田空港を出発した。1日のテキサスリレーなど計3試合に出場予定で「試合が一番練習になる。今季初めてのレースなので現状把握をして、これからの課題やいいところを探してシーズンにつながるようなレースになればいい」と抱負を語った。

www.sponichi.co.jp