読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマー・オブ・アスレティクスGP

 オーストラリアのキャンベラで11日、陸上競技会「サマー・オブ・アスズ・グランプリ」があり、男子100メートルに桐生祥秀東洋大)と山県亮太セイコー)が出場した。ともに今季初戦で、2本のレースを走った。1本目はともに自己ベストに迫るタイムを出し、日本人初の9秒台の期待が高まったが、2本目は向かい風と条件も厳しく、記録は伸びなかった。

 

www.asahi.com