読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青山学院が42.195kmを席巻する日。東京マラソン終盤に示した“遺伝子”。

 青山学院大学駅伝チームが、東京マラソンでも存在感を示した。3年生の中村祐紀が、初マラソンで18位に食い込んだのだ。2時間12分58秒は、日本人だけなら8番目のタイムである。学生では最高だ。
  中村祐紀という選手名を聞いて、戸惑いを覚える人がいるかもしれない。

 

zasshi.news.yahoo.co.jp