読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カネボウ高岡監督が語る 日本マラソン低迷の理由

 日本のお家芸だったマラソンの低迷が続く。男子マラソンの日本記録はカネボウ高岡寿成監督が2002年につくった2時間6分16秒が14年以上も破られていない。その高岡監督に日本のマラソンの問題点とマラソンの本質について語ってもらった。

 

 

www.nikkei.com