読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

箱根駅伝で走者と車があわや接触事故 走者「死ぬかと」、主催者「選手の安全が第一、あってはいけない」

第93回東京箱根間往復大学駅伝競走箱根駅伝)の復路で、走者と自動車があわや接触するという危険な場面があったことが4日、わかった。この危機一髪の瞬間を収めた動画がTwitterに投稿されており、誘導方法などに疑問の声があがっている。この件について、主催の関東学生陸上競技連盟に話を聞いた。

 

news.biglobe.ne.jp

 

m.youtube.com