読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低迷マラソン復活切り札、瀬古氏リーダー「強化戦略プロジェクト」

 日本陸上競技連盟は2日、都内で20年東京五輪に向けた新たな強化体制を発表した。強化委員長はすでに発表されていた伊東浩司氏。リオデジャネイロ五輪で男女とも入賞なしに終わるなど、低迷が深刻なマラソンについては、長距離と一括して強化を行う「長距離・マラソン強化戦略プロジェクト」を新設し、リーダーには現在、DeNAの総監督を務める瀬古利彦氏(60)が就任した。また、これまでの強化部長にあたる五輪強化コーチには男子が坂口泰氏(中国電力)、女子が山下佐知子氏(第一生命)となった。

Y!ニュース