読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マラソン伴走「しんどさ半分、喜び2倍」 パラに挑む立命大生

 リオデジャネイロパラリンピックの女子マラソン(18日)で、立命館大3年の日野未奈子さん(21)が、弱視ランナーの近藤寛子選手(49)=滋賀銀行滋賀県栗東市=の伴走者を務める。中学、高校時代には都大路を走った現役の女子陸上部員。「一緒に走ると、しんどさは半分、うれしさは2倍になる。前向きな近藤さんのおかげで私も頑張ろうと思える」。支え、支えられ、夢舞台を駆ける。

京都新聞