連絡事項

陸上女子がリレーの選手を公募。五輪出場が危機、奇策の狙いは?

それでもこのプロジェクトの実施に踏み切ったのは、「このままでは東京五輪に出られない」という危機感からのものだ。その背景として、開催国枠がないという事情がある。 オリンピックなどの国際大会では、開催国の選手やチームに対して自動的に出場枠が与え…

ナイキ、“駅伝”をイメージしたランニングシューズ「EKIDEN PACK」を発売

ナイキは、駅伝ランナーから着想を受けてデザインした「EKIDEN PACK」全5モデルを、12月20日(木)に発売します。 日本カラーをイメージしつつ現代的にアレンジしたシューズ 「EKIDEN PACK」として登場するのは、駅伝ランナーがレース本番で着用するキーモデ…

【女子リレー新プロジェクト】記者発表概要

11月29日、日本陸連強化委員会は、東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンターにおいて記者会見を行い、女子リレー種目の2020年東京オリンピック出場権獲得を最大目標とする特別強化プロジェクトを立ち上げたことを発表しました。これは、近年、社会…

有罪判決の元マラソン・原裕美子被告「批判は覚悟」でTV生出演「真実伝えなければ…」

元マラソン女子日本代表で、執行猶予期間の窃盗で有罪判決を受けた原裕美子被告が4日、日本テレビ系「スッキリ」に生出演。原被告は摂食障害からくる窃盗症であることを公表しているが「真実をきちんと伝えなければ同じ思いで苦しんできた方々が変わること…

「早生まれ」の子どもに対応 日本陸連が初の育成指針

陸上競技に取り組んでいる「早生まれ」の子どもたちが、同学年の子より発育が遅いことで結果を残せず、競技をやめてしまわないように、日本陸上競技連盟は、中長期的な視点での指導の大切さなどを盛り込んだ初めての育成指針を作りました。 続きを読む 日本…

2020年東京五輪へ 女子短距離リレー候補を公募

2020年東京五輪へ正念場 日本陸連が新プロジェクト発表 女子短距離リレー候補を公募 11月29日、日本陸連は低迷する女子短距離の新たな強化プロジェクトを発表した。2020年東京五輪へ向けて、これまでにない施策で勝負に出る。 headlines.yahoo.co.jp 女子リ…

東京五輪マラソン朝5時半号砲⁈

日本陸連「従うしか」マラソン前倒しまたデータ収集 2020年東京オリンピック(五輪)のマラソンが、早朝5時台のスタートとなる可能性が出てきた。これまでは午前7時とされていたが、今夏の猛暑を受けて見直しの必要性が浮上。自民党が21日、検討していたサマ…

<元日>ニューイヤー駅伝、出場全37チーム決まる

来年元日に群馬県で開かれる「ニューイヤー駅伝 第63回全日本実業団対抗駅伝競走大会」(日本実業団陸上競技連合主催、毎日新聞社など共催)に出場する全国6地区の全37チームが18日、出そろった。2001~03年のコニカ(現コニカミノルタ)以来の…

「立教箱根駅伝2024」事業始動! 立教大学体育会陸上競技部の男子駅伝監督に上野裕一郎氏が内定

立教大学(総長:郭 洋春)は、2024年の創立150周年に向けた記念事業として、「立教箱根駅伝2024」事業を開始、2024年1月の東京箱根間往復大学駅伝競走(以下、箱根駅伝)本戦出場を目指します。これに伴い、体育会陸上競技部(監督:原田昭夫)の男子駅伝…

陸上の世界ランキング「世界選手権」参加基準にせず

国際陸連は11日、来季導入予定の世界ランキングを世界選手権(来年9~10月、ドーハ)の参加基準として採用しないと発表した。 従来通り参加標準記録を設定する。12月上旬の会議で具体的な記録を承認する予定。 国際陸連は当初、19年9月公表予定の世界ランキ…

中国地方 全国高校駅伝各県代表

鳥取(11/4) 男子 2.11.57 鳥取城北 女子 1.14.09 八頭 島根(11/3) 男子 2.13.08 出雲工業 女子 1.16.12 平田 岡山(11/4) 男子 2.05.54 倉敷 女子 1.10.55 興譲館 広島(11/4) 男子 2.06.35 世羅 女子 1.09.29 世羅 山口(10/28) 男子 2.06.27 西京 女子 1.11.4…

日本陸上競技連盟 疲労骨折予防10か条

ひ疲労感、体調には十分気をつけましょう。 ろ ロードでもトラックでもフィールドでもたくさん走れば発生します。 う 運動しすぎは要注意です。 こ 骨密度が低ければ、発症率は高くなります。 っ つらい減量は疲労骨折のもとです。 せ 生理(月経)がこない…

【GPシリーズ】最終戦を終え、初代「シリーズチャンピオン」男子は山縣亮太、女子は山ノ内みなみに輝く!

日本のトラック・アンド・フィールド種目の発展と記録の向上を目指し、今年からスタートした「日本グランプリシリーズ(以下、GPシリーズ)」。 最終戦となる北九州大会(第40回北九州陸上カーニバル)が、10月27日(土)~28日(日)に福岡・北九州市の本城…

プリンセス駅伝のトラブルを考える。 ルールと連絡体制の再確認が必要だ。

10月21日に開催されたプリンセス駅伝のアクシデントが、波紋を呼んでいる。 まず、出来事を整理しておこう。 ・岩谷産業の2区を走る飯田怜が、中継所手前、およそ300mの地点から正常な状態では走れなくなり、四つん這いでタスキをつないだ。 ・3区では、先頭…

真木和さん 死去関連記事

「家から旅立ちたい」地域住民に愛された真木和さん 96年アトランタ五輪女子マラソンに出場し、1万メートルの元日本記録保持者、真木和(まき・いずみ、現姓山岡)さんが18日に乳がんのため大阪府箕面市の自宅で死去していたことが24日、分かった。49歳だっ…

元マラソン代表の真木和さんが死去 49歳がん闘病

陸上競技で五輪2大会に出場した真木和(まき・いずみ、現姓山岡)さんが死去したことが24日、分かった。49歳だった。 www.nikkansports.com m.youtube.com

斐川町駅伝カーニバル 申込延長

来月11日 開催予定の第9回斐川駅伝カーニバルの申込状況ですが、昨日(10/23)の時点で小学 13チーム、一般10チームです。もう少し今週いっぱいは、延長しますので、どうぞご参加を! 今年は、一般で五分代で走る人はいない様な… 優勝・入賞 狙い目かも⁈

【GPシリーズ最終戦「北九州大会」のみどころ】第1回 ルールのおさらいと現在のポイント

2018年から、「日本グランプリシリーズ」として全国13都市で開催し、各大会の記録や順位をポイント化し、年間の男女別の「シリーズチャンピオン」と「種目別チャンピオン」を決めることになった(外国籍の選手は対象外)。 全種目を含めた「シリーズチャンピ…

【アンケート企画!】自己ベスト更新のカギに迫る!?

今回は2018年シーズンに5m50以上の自己記録を更新した4選手の自己記録更新へのカギに迫っていきたいと思います!! 今回ご協力頂いたのは 〇松澤ジアン成治 選手(新潟アルビレックスRC) 〇逸見俊太 選手(美志摩パール) 〇澤慎吾 選手(日本大学) 〇竹川…

【世界リレー】日本開催決定発表および囲み会見

国際陸上競技連盟(IAAF)が主催する「IAAF世界リレー(IAAF World Relays)」の第4回大会が、日本で開催されることが決定しました。会期は、2019年5月11日(土)~12日(日)の2日間。神奈川県横浜市の横浜国際総合競技場(日産スタジアム)において行われ…

男子第69回/女子第30回 全国高等学校駅伝 各都道府県・地区予選 全結果

愛媛県は、リザルトが掲載されていません(11/28現在) 10/12 北海道、を皮切りに各都道府県予選が始まっているよ。 10/13 青森 10/18 岩手(男子・女子) 10/21 秋田(男子・女子)、宮城 10/25 福島、茨城(男子・女子) 10/27 山形、千葉、山梨、熊本 10/28 群…

新谷仁美 現役復帰

“お騒がせスピードクイーン”新谷仁美、5年ぶりの復職 女子トラック種目92年ぶりメダルへ 規格外の女王が帰ってきた。2013年モスクワ世界陸上女子1万メートル5位の新谷(にいや)仁美(30)=ナイキTOKYO TC=が6月、約5年ぶりに現役復帰…

台風25号による大会の中止について

くらよし女子駅伝・日本海駅伝 中止ご案内

くらよし女子駅伝 日本海駅伝、台風などの 悪天候 による大会中止の判断につて

第38回日本海駅伝・第33回くらよし女子駅伝の台風による中止の場合の判断基準 10/7 くらよし女子駅伝 10:00 スタート 日本海駅伝 12:00 スタート 予定 中止判断基準 中止が決定しました。

第92回大東陸上競技大会 中止

【重要】第92回大東陸上競技大会は中止になりました 9月30日(日)に開催予定だった第92回大東陸上競技大会は、台風の接近を考慮し、中止が決定しました。

第9回斐川町駅伝カーニバル 参加チーム募集

今年もやってきました。 第9回斐川町駅伝カーニバル 斐川町直江 地内 11/11(日) 一般 10:00 スタート 小学 11:00 スタート 詳細は、NPO法人 斐川体育協会 TEL/FAX (0853)72-8809

来年の東京マラソン 応募は33万人超 12・1倍の高倍率

来年3月3日に開催される「東京マラソン 2019」の応募が8月31日に締め切られ、一般エントリーのマラソンの定数2万7370人に対し、33万271人の応募があったことが4日、分かった。東京マラソン財団が発表した。今年の大会に比べ、1万人増。…

東京五輪の酷暑マラソンは任せろ!アジア金の井上大仁、驚くべき工夫。

インドネシアで開催されているジャカルタ・アジア大会の陸上マラソンで、日本は男女合わせて金銀を獲得し、久々の好成績を収めた。 8月25日の男子マラソンでは25歳の井上大仁(MHPS)が2時間18分22秒で優勝し、1986年ソウル大会の中山竹通以来32年ぶりに金メ…

日本陸上競技連盟 マラソン合宿

マラソン合宿 台風で「壮大なる企画倒れ」陸連無念 暑熱対策できず 日本陸上競技連盟が9日、都内で今月に入って行った男女マラソン合宿についてのブリーフィングを行った。男女とも本番での酷暑を想定した暑熱対策を目的としていたが、台風13号が合宿の日…

北海道マラソン2018

8月26日(日)9:00スタート フルマラソン、ファンラン(12.1km) コース:大通公園西3・4丁目(駅前通)-すすきの-創成トンネル-創成川通-北8条通(JR札幌駅北口)-石山通-新川通(折り返し)-北海道大学-北海道庁(赤れんが)-大通公園西8丁目(北大通) 男…