連絡事項

新谷仁美がハーフマラソン日本新 福士加代子の記録を14年ぶりに破る

19年ドーハ世界陸上女子1万メートル代表の新谷(にいや)仁美(31)=積水化学=が19日、アラムコ・ヒューストンハーフマラソン(米国)に出場し、1時間6分38秒(速報値)の日本新記録で優勝。2006年に福士加代子(37)=ワコール=がマー…

ナイキの厚底にアシックスとミズノが反撃 五輪前に新シューズ発売へ

米ナイキ社の厚底シューズが国内外のマラソン・駅伝レースを席巻する中、日本メーカーのアシックスとミズノが反撃に向けて新型シューズの開発を急いでいる。正月の全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)と東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)では、両社…

第25回都道府県男子駅伝 区間エントリー

明日(1/19) 広島で開催

第1回うんなんリレーマラソン

昨年突然無くなった 雲南市駅伝競走大会(旧・大原一周駅伝競争大会)に代わる大会として、『第一回うんなんリレーマラソン大会』が開催。 要項 コース図 エントリーシート チラシ

別府大分毎日マラソンの出場選手発表 ゴダナ、佐々木悟ら招待

第69回別府大分毎日マラソン大会(毎日新聞社など主催、日本陸上競技連盟など後援)の出場選手が発表された。一般と視覚障害者選手の男女4部門に過去最多の4051人がエントリーした。レースは2月2日正午、大分市の高崎山・うみたまご前をスタートする。 headl…

世界陸連 厚底シューズ規制⁉️

ナイキ厚底シューズ 国際陸連が禁止か 複数英紙報じる…記録更新続々、箱根も席巻 英紙「テレグラフ」、「タイムズ」、「デイリーメール」など英各紙は15日、男女のマラソン世界記録を誕生させるなど陸上長距離界を席巻しているナイキ社の厚底シューズ「ヴ…

第25回全国都道府県対抗男子駅伝 エントリー

五輪代表の服部らエントリー 都道府県対抗男子駅伝 第25回全国都道府県対抗男子駅伝(19日、広島・平和記念公園前発着=7区間48キロ)のエントリーが8日発表され、東京五輪マラソン代表の服部勇馬(トヨタ自動車)が新潟のメンバーに登録された。最終7区(13…

大迫、3・1東京マラソンにエントリー!待つより自力で五輪ラスト切符!!

男子マラソン日本記録保持者の大迫傑(28=ナイキ)が3月1日の東京マラソンにエントリーしたことが7日までに分かった。同マラソンは東京五輪代表最後の1人を決めるマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレンジの一つ。大迫はファイナルチ…

第38回都道府県対抗女子駅伝エントリー

1月12日(日)12時30分スタート 京都市西京極総合運動公園たけびしスタジアム京都(陸上競技場)をスタート・フィニッシュとする同スタジアム付設駅伝コース 大会HP www.womens-ekiden.jp 岡山、天満屋勢を軸に入賞目標 全国女子駅伝【戦力分析】中国…

第64回全日本実業団対抗駅伝 区間エントリー

2020年1月1日(水・祝日)に群馬県で開催いたします<ニューイヤー駅伝 in ぐんま~第64回全日本実業団対抗駅伝競走大会~>の「区間オーダー表」を掲載しました。下記のリンク先ページよりご確認をお願いします。 【情報更新】・区間オーダー表の掲載NewYea…

第96回箱根駅伝区間エントリー

花の2区に東洋大は相沢、東海大は塩沢、青学大は岸本 第96回箱根駅伝(2020年1月2、3日)を主催する関東学生陸上競技連盟は29日、出場21チームの10区間と補欠6人の選手登録を発表した。 前回、悲願の初優勝を果たした東海大は「花の2区」…

東京五輪イヤー最初の日本一が決まる『ニューイヤー駅伝』選手の位置情報の視える化技術を導入

TBSでは2020年1月1日、恒例の『ヤマザキ新春スポーツスペシャル ニューイヤー駅伝2020 第64回全日本実業団駅伝』を午前8時半から全国ネットで生中継する。旭化成の4連覇か、東京五輪マラソン代表内定の服部勇馬擁するトヨタ自動車がそれを阻むのか。選手たち…

大東大・奈良修監督退任 平成初大会のスターが令和初大会を前に箱根路去る

第96回箱根駅伝予選会(10月26日)で18位に終わり、7年ぶりに本戦出場を逃した大東大の奈良修監督(48)が退任することが24日、分かった。個人ハーフマラソンの上位10人の成績で争う予選会で、ぎりぎり10位で通過した中大と9分36秒の大…

島根県 都道府県駅伝候補選手

本年度都道府県対抗駅伝競走大会の候補選手を常務理事会で選考しました結果、以下のファイルの様に決定しました。ケガ等で若干の変更がある可能性もありますが、応援よろしくお願いいたします。第34回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会 2020/1/12 京都第25回…

「日本陸連アスレティックス・アワード2019」を開催!各賞の受賞者&コメント

2019年12月16日(月)日本陸連の年間表彰セレモニー「アスレティックス・アワード2019」を開催いたしました。今年で13回目を迎えるセレモニーは、日本陸上競技選手権大会の優勝者の栄誉を称えるとともに、国内外の大会での活躍が顕著な競技者や陸上競技を通…

第39回出雲くにびきマラソン 参加者募集中

「2020(第39回)出雲くにびきマラソン大会」の参加者を募集しています。コースは、5種目で、1.5kmコースは小学3年生以上が参加できます。ゲストランナーを招待するなど、いろいろな企画を用意しています。【大会日程】3月1日(日)【申込締切…

川内優輝、いざ「100回目」 15日の防府読売で大台

今年が50回目の防府読売マラソン(15日、山口県防府市)で、川内優輝(32)=あいおいニッセイ同和損保=が自身の大きな節目となる通算100回目のフルマラソンに臨む。「優勝を狙っていきたい。100回目は悔いのないように」と大会初の3連覇を目指す。 headlin…

【日本陸連アスレティックス・アワード2019】受賞者決定のお知らせ

「日本陸連アスレティックス・アワード」は2007年にはじまり、本年で13回目を迎えます。「日本陸連アスレティックス・アワード2019」では、2019年に活躍した競技者や競技を通じて社会に貢献された方々を称えるとともに、本連盟をご支援いただいている皆さま…

女子マラソンメダリスト有森裕子講演会

2020東京オリンピック・パラリンピックを前に、五輪女子マラソンメダリストの有森裕子さんを招いた無料講演会(島根県主催)が12月1日、松江市学園南1丁目のくにびきメッセで開催されます。 ww2.sanin-chuo.co.jp

【ダイヤモンドアスリート】第6期新規認定アスリートプロフィール 鵜澤飛羽/藤原孝輝

ダイヤモンドアスリートとは 2020年東京オリンピックと、その後の国際大会での活躍が大いに期待できる次世代の競技者を強化育成する「ダイヤモンドアスリート」制度。東京オリンピックを契機に中・長期的にエリートを育成するために選ばれた競技者である。陸…

全国高校駅伝の出場校出そろう 男子は第70回記念大会

男子第70回、女子第31回を迎える全国高校駅伝(12月22日・たけびしスタジアム京都発着)の出場校が24日、出そろった。都道府県代表47校のほか、男子は記念大会のため各地区代表11校が加わる。 headlines.yahoo.co.jp mainichi.jp mainichi.jp mainichi.jp

【ファン投票2019】感動!興奮!涙!たくさんの名場面!!!あなたが最も“オリンピックに期待する”選手は!?

今年も数々の感動、興奮、涙など忘れられない名場面(瞬間)がたくさんありました。日本人初の競歩“金メダル”!日本代表男子リレーのアジア新!日本新!高校生初の走幅跳“8mジャンパー“!2020年は待ちに待った東京オリンピック!!今年以上に熱い戦いが期待…

第10回斐川町駅伝カーニバル 結果

本日(11/10) 斐川町直江〜上直江地内で開催 リザルト 一般 小学生

東京オリンピック マラソン・競歩 札幌開催関連記事

マラソン、競歩を札幌で開催? もはや東京五輪とは言えない混乱ぶり ツイッターでは擁護の声も 札幌移転が決まった東京五輪マラソン・競歩について、移転案が浮上した先月16日以降、「東京に(マラソン・競歩を)返上すべきだ」といった反対意見が札幌市に20…

五輪マラソン・競歩開催地変更問題記事

東京五輪のマラソン札幌開催を協議=30日から都内でIOC調整委 開幕まで約9カ月となった2020年東京五輪に向けて、国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会と大会組織委員会が準備状況を確認する会合が30日から3日間、東京都内で開かれる。I…

県高校駅伝、小田原でトラックレースに変更 台風19号が影響

神奈川県高体連の陸上競技専門部は28日、台風19号の影響で、11月2日に山北町の丹沢湖周回コースで行われる予定だった県高校駅伝の開催地を、小田原市の城山陸上競技場に移して実施すると発表した。トラックでのレースは初めてという。 headlines.yaho…

ナイキ厚底マラソンシューズを国際陸連が調査へ 規制の可能性も 欧米メディア報道

非公認ながら男子マラソンで初めて2時間切りとなる1時間59分40秒をマークしたエリウド・キプチョゲ(ケニア)、16年ぶりの女子マラソン世界記録(2時間14分4秒)をマークしたブリジット・コスゲイ(ケニア)らが履くナイキのマラソンシューズに…

マラソン大迫選手が大会創設へ 21年3月めど

男子マラソンの日本記録を持つ大迫傑選手(28)=ナイキ=が19日、ツイッターで2021年3月をめどに大会を創設する考えを表明した。開催地、スポンサーなどは未定。 headlines.yahoo.co.jp

東京五輪マラソン競歩札幌開催案

東京五輪マラソン&競歩、本番9か月前にIOCが札幌開催検討 気温約5度低く地理的条件理由に 国際オリンピック委員会(IOC)は16日、東京五輪の猛暑対策として陸上のマラソンと競歩を札幌開催に変更する案の検討に入ったと発表した。東京より気温が…

コスゲイが世界新記録=16年ぶりに更新-シカゴ・マラソン女子

シカゴ・マラソンは13日、シカゴ市街地コースで行われ、女子はブリジット・コスゲイ(ケニア)が2時間14分4秒の世界新記録で優勝した。 www.jiji.com