その他大会

セイコーゴールデングランプリ陸上2019大阪

《 5月19日(日)》 会場 大阪・ヤンマースタジアム長居 で開催 スタートリスト リザルト 公式HP

サニブラウンが9.99秒と同時に達成した、日本人が知らない偉業とは

陸上選手のサニブラウン・ハキームが、ついに夢の9秒台に到達だ。5月11日に米アーカンソー州で開催されたSEC陸上選手権大会の男子100メートル走にて、日本歴代2位となる9秒99で優勝。5月1日から記録認定がスタートした東京五輪の参加標準記録(10.05秒)を日…

布勢スプリント2019

6月2日(日)会場 鳥取・布勢総合で開催 開催要項 GP出場者リスト出場者リスト

第6回出雲市小学校陸上

本日(5/15) 暑い中 浜山で開催 女子600m 男子1000m

【世界リレー横浜大会】山崎リーダー総括会見

5月11~12日に開催されたIAAF世界リレー2019横浜大会のすべての日程が終了した5月12日夜、日本選手団の山崎一彦チームリーダー(日本陸連強化委員会T&F担当ディレクター)が記者会見を開き、大会における日本選手団の総括を行いました。 この大会で、日本は…

サニブラウン9秒99関連記事

サニブラウン「誤差」ボルト超え“初9秒台”も平然 そこに「10秒の壁」など存在しなかった。陸上男子短距離のサニブラウン・ハキーム(20=米フロリダ大)が日本人2人目となる100メートル9秒台をマークした。 headlines.yahoo.co.jp リレー侍、東京五輪金メダ…

世界リレー2019横浜 関連記事

男子1600Mリレー、日本4位 秋の世界選手権出場へ 陸上の世界リレー最終日は12日、横浜・日産スタジアムであり、男子1600メートルリレーで日本(ウォルシュ、佐藤、北谷、若林)は3分3秒24で4位となり、トリニダード・トバゴが初優勝。日本…

東京五輪メダル候補の世界リレーでなぜ痛恨のバトンミス失格が起きたのか?

近年の日本代表は、1走・山縣、2走・飯塚、3走・桐生、4走・ケンブリッジというのが、基本ライン。メンバー変更はあったものの、この4人が他の走順に入ることはなかった。オーダーが固まれば、バトンパスの精度も自然と上がってくる。しかし、今回の世界リレ…

2109えびす・だいこく100kmマラソン 結果

昨日( 5月12日 ) 島根半島一円(松江市美保関町~出雲市大社町)で開催 完走者_個人女子_最終 完走者_個人男子_最終 完走者_チーム2名_最終 完走者_チーム3名_最終 完走者_チーム4名_最終 完走者_チーム5名_最終 出走者リスト_個人男子 579名 出走者リスト_…

サニブラウン9秒99!桐生祥秀に次ぐ2人目9秒台

陸上男子短距離のサニブラウン・ハキーム(20=フロリダ大)が日本人2人目となる9秒台をマークした。決勝で9秒99(追い風1・8メートル)。桐生祥秀(23=日本生命)の持つ9秒98には及ばなかったが、自己記録を0秒06一気に更新し、「10秒の壁」を簡単に突破し…

アンカー桐生か、世界リレーVへ布陣変わる

日本初開催となる陸上の「第4回世界リレー大会」(国際陸連主催、読売新聞社後援)が11、12日、横浜市の日産スタジアムで行われる。最速チームを決める男子400メートルリレーには世界の強豪がエントリー。日本代表は金メダルを狙う2020年東京五…

川内バンクーバーマラソン帰国記事

川内優輝、優勝の陰にアパ名物社長「強運を掴み」 結婚前に名物社長から御利益を授かった。バンクーバーマラソンで婚約者の水口侑子さん(33)とアベックVを果たした男子マラソンの川内優輝(32=あいおいニッセイ同和損保)が8日、カナダから帰国。 headlin…

マラソン五輪代表「一発選考」 レースの説明会

東京オリンピックのマラソンの代表選手のうち2人をいわば「一発選考」する初のレースがことし9月に開かれるのを前に、出場権を得た選手を対象とした説明会が都内で開かれました。 続きを読む 東京オリンピックの男女のマラソンの代表選手3人のうち2人は…

IAAF世界リレー2019横浜大会

5月11日(土)~5月12日(日) 横浜国際総合競技場(日産スタジアム) 9種目(男子3種目、女子3種目、男女混合3種目) 男子3種目(予選・決勝):(1)4x100mR (2)4x200mR (3)4x400mR女子3種目(予選・決勝):(1)4x100mR (2)4x200mR (3)4x400mR男…

第6回木南道孝記念陸上

開催日 5月6日(月) 会場 大阪・ヤンマースタジアム長居 リザルト 北口榛花やり投げ日本新 衝撃の一投50cm超更新 女子やり投げで、北口榛花(はるか、21=日大)が、衝撃的な一投で日本新記録の64メートル36をマークした。5投目で大きな放物線を描くと、…

川内優輝、婚約者の水口侑子さんマラソンアベックV

男子マラソンの川内優輝(32=あいおいニッセイ同和損保)が2時間15分1秒で優勝した。 sportsbull.jp 川内 婚約者とアベックV 2人合わせて賞金88万円“走る共働き世帯” 男子マラソンで4月にプロ転向した川内優輝(32=あいおいニッセイ同和損保)が5日、プロ2…

第73回島根県選手権 最終日

リザルト 男子決勝一覧女子決勝一覧新記録一覧

第 73 回島根陸上 初日

5月4日(土) 9時30分開始予定5月5日(日) 9時00分開始予定益田陸上競技場で開催 タイムテーブル 県選手権初日決勝一覧

第35回静岡国際陸上

本日(5月3日)(金)静岡・エコパ で開催 白石黄良々、自己記録の20秒68で世界リレーに弾み「日本のメダル獲得に貢献したい」 タイムレース決勝で行われた男子200メートルで、今月の世界リレー(11~12日、日産ス)代表の白石黄良々(きらら、22…

川内「アベック優勝できるように」初の“夫婦フルマラソン”へ

男子マラソンで4月にプロ転向した川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)が1日、バンクーバー・マラソン(5日)に向けて取材に応じた。 今大会には婚約者で18日に挙式する水口侑子さんも出場。4月28日のぎふ清流ハーフでは川内の22位に対し、3月に現役を引退…

第 73 回島根陸上 タイムテーブル

5月4日(土) ・5日(日) 益田陸上競技場 タイムテーブル

「世界リレー横浜」総勢44名の日本代表選手発表!

「IAAF 世界リレー2019 横浜大会」の日本代表選手が決定しました。 山縣亮太、桐生祥秀、飯塚翔太、ケンブリッジ飛鳥、多田修平、藤光謙司の世界大会メダリストのほか、アジア大会男子200m覇者の小池祐貴など男子23名、女子21名、合計44名が選出。 iaafworld…

第102回全山陰陸上 最終日

速報 ■4月27日 ■4月28日

第102回全山陰 速報

今日(4/27)〜明日(4/28) 松江で開催 今年度から 島根陸協 頑張って 速報を入れてます。 第102回全山陰陸上 速報 タイムテーブルスタートリスト www.shimariku.jp

世界リレー代表の桐生「今までやってた盛り上がりが日本に来ることを期待したい」

日本陸連は26日、都内で会見し、来月11~12日の世界リレー(横浜)の代表選手を発表した。 主要世界大会で初の金メダルを目指す男子400メートルリレーは、100メートル日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)、山県亮太(セイコー)、男子200メ…

「世界に出ても恥をかくだけ」新谷仁美がアジア2位も悔しさを露わ

カタールのドーハで開催されているアジア陸上競技選手権大会の3日目に行なわれた女子1万m決勝。ラスト3周に入ったところからシタヤ・ハブテゲブレル(バーレーン)に突き放され、7秒01差のタイム差で2位になった新谷仁美(ナイキTOKYO TC)は厳しい表…

桐生祥秀10秒10でアジア選手権初V 山県は棄権

陸上男子100メートルの桐生祥秀(23=日本生命)がアジア選手権初優勝を飾った。決勝で10秒10(追い風1・5メートル)。この種目で日本勢のVも初めて。今季最大の目標となる秋の世界選手権の舞台にもなるハリファ競技場で、好印象を心に刻む、最高の“予行演習…

第23回アジア陸上競技選手権大会

2年ごとに開催されるアジアの陸上大会。第1回大会は1973年にフィリピンで行なわれ、今回が23回目。会場はカタールのドーハにある「ハリーファ国際スタジアム」。今年の9月にはここで世界選手権も開催されます。 日本からは短距離の山縣亮太選手、桐生祥秀選…

第73回出雲陸上 最終日 速報

本日(4/21) 浜山で2日目 開催 ケンブリッジ飛鳥選手(Nike)、多田修平選手(住友電工)、藤光謙司選手(ゼンリン)など日本のトップアスリートが出場予定です。◆ライブ配信:日本陸上競技連盟公式チャンネル(YouTube)★4月21日(日)8:30〜https://youtu.…

第73回出雲陸上 初日速報

今日(4/20)〜明日(4/21) 浜山で開催 島根陸協速報 第73回出雲陸上 出雲陸上 4/20,21 初日決勝一覧初日新記録一覧