その他大会

ロンドン世界陸上 総決算 PartⅡ

東京五輪にも必ず出てほしい!世界陸上の美女アスリート10選 熱狂のうちに幕を閉じた世界陸上2017。ウサイン・ボルトの衝撃のラストランをはじめ、連日の名勝負で寝不足になった方も多いのではないでしょうか。そこで大会の激闘を思い出しつつ、夏のロンドン…

ロンドン世界陸上 総決算

川内の9位がやっと 男子マラソン“粘って拾う戦法”に限界 予想通りの結果だった。 男女同日開催のマラソンは、男子はケニアのジョフリー・キルイ(24)が2時間8分27秒で初優勝。日本勢は、今回で代表引退を表明している川内優輝(30)が2時間12分…

サニブラウンはボルトの後継…国際陸連会長が絶賛「若い才能」

国際陸連のセバスチャン・コー会長は、総括会見でサニブラウンらの名前を出し「非常に若い才能が台頭し、これだけ注目を集めた大会は記憶にない」と絶賛した。15年世界ユース短距離2冠から順調に成長する大器を、世界は現役引退したボルトの後継者候補と…

ロンドン世界陸上 最終日

男子 50Km競歩 決勝 2位 荒井 広宙 3:41:17 3位 小林 快 3:41:19 5位 丸尾 知司 3:43:03 男子 20Km競歩 決勝 11位 藤澤 勇 1:20:04 14位 高橋 英輝 1:20:36 38位 松永 大介 1:23:39 女子 20Km競歩 決勝 18位 岡田 久美子 1:31:19

ロンドン世界陸上 9日目

男子 4x100m 予選 1組 3位 日本(多田、飯塚、桐生、ケンブリッジ) 38.21 決勝 3位 日本(多田、飯塚、桐生、藤光) 38.04 動 画 男子 4x400m 予選 1組 8位 日本(佐藤、金丸、木村、堀井) 3:07.29 男子10種競技決勝 18位 中村 明彦 7646 19位 右代 啓祐…

ロンドン世界陸上 8日目

女子100mH予選 1組 4位 木村 文子 13.15 準決勝進出 4組 6位 紫村 仁美 13.29 女子100mH準決勝 2組 8位 木村 文子 13.29 男子走高跳予選 B組 9位 衛藤 昂 2.22 男子10種競技 決勝(前半) 26位 中村 明彦 3925 27位 右代 啓祐 3685

ロンドン世界陸上 7日目

男子200m決勝 7位 サニブラウン・A ハキーム 20.63 女子5000m予選 1組 14位 鈴木 亜由子 15:24.86 女子5000m予選 2組 9位 鍋島 莉奈 15:11.83 男子槍投げ予選 1組 12位 新井 涼平 77.38

世界陸上 マラソン関連記事 PartⅡ

女子マラソン清田&安藤が感じた世界基準世界陸上のリベンジは東京五輪で 陸上の世界選手権(イギリス・ロンドン)は中日となる第5日(現地時間8日)を終え、後半戦へと突入する。日本勢にとって前半戦の注目種目となったのが男女マラソンだ。世界陸上とし…

世界陸上 マラソン関連記事

男女マラソンは22年ぶりの入賞ゼロ。 歴史的な敗北を次につなげるために 男女マラソンが大会史上初めて同日開催(8月6日)されたが、残念ながら男女とも入賞できなかった。 先に行われた男子は、川内優輝(埼玉県庁)が後半で追い上げて9位(2時間12分19秒)に入っ…

ロンドン世界陸上 4日目

男子200m予選1組 2位 サニブラウン・A ハキーム 20.52準決勝進出 男子200m予選7組 2位 飯塚 翔太 20.58準決勝進出 男子 400m ハードル 準決勝 2組 5位 安部 孝駿 49.93 男子 三段跳び 予選 A組 15位 山本 凌雅 16m01

コーチが教える! 初心者ランナーのSTEP UPレッスン

先輩ランナーの走り始めから現在までの成長の軌跡を、実際に指導したランニングコーチのアドバイスとともにご紹介します。 梶嶋さん×猪瀬コーチの最終回は、フルマラソンデビューについて。梶嶋さんが経験した「失敗」を踏まえて、猪瀬コーチが初フルへの臨…

ロンドン世界陸上 3日目

ラストも川内節【一問一答】実業団選手にチクリ「給料使ってでも下見を」 headlines.yahoo.co.jp 瀬古氏、川内に日本代表続行を懇願「もっともっとやってほしい。もったいない。やめる必要はない」 headlines.yahoo.co.jp 男子マラソン 9位 川内 優輝 2.12.…

ロンドン世界陸上 2日目

男子100m準決勝 1組 6位 ケンブリッジ 飛鳥 10.25 男子100m準決勝 2組 7位 サニブラウン・A ハキーム 10.28 男子100m準決勝 3組 5位 多田 修平 10.26 男子100m決勝 優勝 J.ガトリン 9.92 2位 C.コールマン 9.94 3位 U.ボルト 9.95 女子10,000m決勝 10…

いよいよ ロンドン世界陸上開催

いよいよ 今夜(現地:8/4)から世界陸上が開催 暑い上に、熱戦で寝られない夜が続きそうだね。 異例のマラソン男女同日開催の訳は? もうすぐ、世界陸上ロンドン大会。筆者も長距離・マラソンの解説者として現地に赴く。 大会の注目は、もちろんウサイン・…

中国五県小学生陸上競技交流記録会

7月29(土)・30日(日) 島根県立浜山公園陸上競技場で開催 リザルト

第60回松江玉造ハーフマラソン交通規制のご案内

【事務局】 9月24日(日)に第60回松江玉造ハーフマラソンが玉造温泉発着で行われます。これにともない、国道9号線、宍道湖大橋周辺での交通規制が8:40-11:30の時間で予定されております。周辺の皆様、ご通行の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、選手…

世界陸上関連記事

国際陸連のインビテーションにより4選手が世界陸上ロンドン追加代表入り 男子やり投・新井涼平、女子100mH・木村文子&紫村仁美、女子やり投・斉藤真理菜 追加選手一覧 レベルの高い男女マラソン初出場トリオ。共通点は積極姿勢と独自フォーム 今年の世界…

“3度目の正直”で入賞に挑戦する女子長距離のエース。

鈴木亜由子(JP日本郵政グループ)にとってロンドンは、「3度目の正直」の舞台になる。2年前の北京世界陸上は5000mで9位。8位選手とは僅か0.29秒差で入賞に届かなかった。だが日本選手権は3位での代表入りで、大会前は入賞までは考えていなかった。それに対し…

中本健太郎&重友梨佐明暗分かれたロンドン五輪から5年。

今年の世界陸上マラソンは男女同日開催となった。その8月6日、5年分の思いを胸にロンドンを走る男女のベテラン選手がいる。 重友梨佐(天満屋)はロンドン五輪で79位(2時間40分06秒)と大敗したのに対し、中本健太郎(安川電機)は6位入賞(2時間11分16秒)と、対照…

【日本一早い箱根駅伝優勝予想!!】

2018年まであと半年… 新春、多くの方の声援を背に箱根路を駆け抜ける学生達の大舞台、箱根駅伝はもう半年後まで迫ってきています。 そこで日本一早い箱根駅伝優勝予想を スポーツ報知さんが発表しました。 第94回大会で上位進出の力を持つ9校を4ランクに分け…

第72回国民体育大会 島根県予選

今日(7/16)松江で開催 TOP8 リザルト

ホクレンディスタンス第4戦 網走大会

昨日(7/13)網走で開催 男子5000mD 29位 松尾 修治(中電工) 15:26.00 男子5000mC 26位 大谷 健太(JFEスチール) 14:34.85 女子5000mC 16位 黒田 純菜(TOTO) 16:35.07 リザルト

サニブラウンを甦らせた女子選手。「は? 経験のためにロンドン?」

「ハキーム、やったね!」 陸上の全米選手権で女子走幅跳で優勝を果たしたティアナ・バートレッタは、日本の取材陣を見ると、ガッツポーズを作りながらそう発した。 「本当によく頑張ったよね。すっごくうれしいし、誇らしい」 満面の笑顔で、弟分のサニブラ…

第72回国体予選

7/16(日) 松江市で開催 タイムテーブル スタートリスト

第3戦 北見大会リザルト

7/9(日)北見市 開催 リザルト 女子10000mB 11位 黒田 純菜(TOTo) 34:08.68 男子5000mB 29位 松尾 修治(中電工) 14:54.96

南部記念陸上

海老原、世陸標準記録突破…長距離と競歩以外22年ぶり不参加危機救った 女子やり投げで、日本記録保持者の海老原有希(31)=スズキ浜松AC=が大会新の61メートル95で優勝し、8月のロンドン世界陸上追加代表入りを濃厚とした。男子200メートル…

サニブラウンが国内合宿不参加へ、お家芸バトン不安

陸上の日本選手権で2冠を達成したサニブラウン・ハキーム(18=東京陸協)が8日、今月中旬に山梨県内で実施される世界選手権(8月・ロンドン)の男子短距離代表合宿に不参加となる見通しであることが分かった。 www.nikkansports.com

大迫が駆ける日本マラソン夢の道、米で鍛え、ロンドンで弾み、東京で花咲かす

陸上男子5000メートル日本記録保持者で、8月の世界選手権(ロンドン)では1万メートルでの出場を目指す大迫傑(26=ナイキ・オレゴン・プロジェクト)がスポニチ本紙のインタビューに応じた。 m.sponichi.co.jp

第2戦 深川大会(深川市陸上競技場)

今日(7/6)開催 タイムテーブル スタートリスト リザルト

【箱根への道】元世界陸上代表が29歳で東京国際大に入学 30代で挑む箱根路

日本代表として2011年の韓国・大邱世界陸上に出場経験を持つ渡辺和也が今春、29歳にして東京国際大に入学した。いずれも6年前に記録した1500、5000、1万メートルの自己ベストはすべて現役学生NO1。4年時で迎える20年東京五輪出場に意…

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2017

第1戦 士別大会 士別市陸上競技場 7月2日(日) リザルト 男子5000m 22位 田部 幹也(桜美林大 2) 14:43.42 31位 阿川 大祐(桜美林大 2) 15:19.02 第2戦 深川大会 深川市陸上競技場 7月6日(木) 第3戦 北見大会 北見市東陵公園陸上競技場 7月9日(日) 第4戦 …

2016全国ランニング大会100撰

国内で開催されているランニング大会の中から、参加したランナーの投票で選ばれるのが「全国ランニング大会100撰」です。ランナーのことを第一に考えた大会運営から、個性が光る大会、応援に頭が下がる大会など、実際のレースに出場したランナーからの投票を…

世界陸上 ロンドン大会 関連記事

世界陸上でメダル期待のリレー。現時点での「走順予想」はこうなる 日本陸上選手権大会が終了した翌日の6月26日。日本陸上競技連盟は、すでに発表されている8月の世界陸上(ロンドン)男女マラソンと競歩の代表に加え、トラック&フィールドの代表19名を発表…

日本選手権の決勝に2人の現役医大生。

「第3レーン、高橋周治君。愛知医科大学」 競技場のアナウンスに、スタンドからどよめきが起こる。きっと、テレビの前で「おやっ?」となった陸上ファンの方も多かったのではないだろうか。彼への声援は他のスプリンターへのものとは少し、毛色が違ったかも…

RUN as ONE-Tokyo Marathon 2018【準エリート(国内)】出場選手募集のお知らせ

島根陸協は下記の条件を満たしている選手で、参加希望があれば東京マラソンの申込受付を行います。希望者は期日までに手続きください。 記1 大会期日 2018年2月25日(日)2 仮エントリーの条件(1)大会当日が満19歳以上であること(2)参加費…

伊東強化委員長「五輪で活躍する選手を」サニブラウン、多田らが世界陸上代表に

日本陸上競技連盟は26日、8月にイギリス・ロンドンで開催される世界選手権の第1次日本代表選手を発表し、男子短距離のサニブラウン・ハキーム(東京陸協)、多田修平(関西学院大)、ケンブリッジ飛鳥(Nike)ら19人を選出した。 また、リレー種目…

「勝つイメージ」がなければ勝てない!!

喜多秀喜さんが語る日本選手権 「勝つイメージ」がなければ勝てない 6月22日発売の「ランナーズ8月号」では、宗兄弟や瀬古利彦さんと競い合った名ランナーで、今年64歳で2月の東京マラソンを2時間54分44秒で走った喜多秀喜さんの連載がスタートします。 喜多…

桐生、山縣が表彰台を逃した理由 “9秒台”への期待が歯車を狂わせた

天のいたずらか、20時すぎに振り出した雨は、大一番を迎えたトラックを一度洗い流すかのように、その勢いを強めた。誰が勝つのかという期待と、コンディション不良で記録が望めないという失望が会場を覆う。レースの号砲が鳴らされると、中盤から飛び出し…

第101回日本選手権 初日

今日(6/23)~6/25 ヤンマースタジアム長居で開催 日本陸連大会 結果・速報 男子100mでサニブラウン ハキームが予選・準決勝ともに10.06でトップ通過

【記録と数字で楽しむ日本選手権】

男子フィールド編 www.jaaf.or.jp 女子トラック編 www.jaaf.or.jp 女子フィールド編 www.jaaf.or.jp

【記録と数字で楽しむ日本選手権】男子トラック編

このページでは、第101回日本選手権の記録や数字に関しての少々(かなり?)マニアックな「みどころ」などを紹介します。 www.jaaf.or.jp

第6回たてぬいカップ交流駅伝

8月 27日(日曜)に開催 今年のゲストランナーは、松原健太(出雲工業高校 → 東京農業大学 → トヨタ自動車) 要項 申込用紙

第49回全日本大学駅伝 関東学生陸上競技連盟推薦校選考会

神奈川大がトップ通過 順天堂大など9校が本戦へ=全日本大学駅伝選考会 第49回全日本大学駅伝対抗選手権大会(11月5日開催、愛知・三重)の関東推薦校選考会が18日、埼玉・浦和駒場スタジアムで開催され、神奈川大、東海大、順天堂大など9校が本戦への切符を…

人気投票全国1位! 「マラソン島」が感涙させる理由

「人生でこんなに人に感謝したことはない」 「一年で一番素直になれる日」 これは、毎年6月に開催される「隠岐の島ウルトラマラソン」に参加した人たちが寄せた声だ。島根県沖に浮かぶ隠岐群島。人口減少と高齢化に悩む隠岐の島町(人口1万5000人)で、この6…

桐生、100メートルは400メートルリレーの心境で走れ!9秒台を目指す“同志”4人が日本選手権で激突

8月の世界選手権(ロンドン)代表選考会を兼ねた、陸上の日本選手権が23日、大阪・ヤンマースタジアム長居で開幕する。男子100メートルは、日本歴代2位(10秒01)の記録を持つ桐生祥秀(21)=東洋大=を筆頭に、日本勢初の9秒台が出るか、注…

【記録と数字で楽しむ日本選手権】初代日本記録から100年あまり―男子100m

「日本人初の9秒台」への挑戦の舞台は、大阪・長居競技場での日本選手権に移ることになりました。それに関連して、男子100mの記録についてのお話を少々します。 ◆初代世界記録と初代日本記録 現在の男子100mの世界記録が「9秒58」、日本記録が「10秒00」…

箱根で勝つのに必要な4年生の調子が上がらない

関東インカレ、最終日――。 この日は朝から日差しが強く、気温がグングン上がっていた。9時スタートだが、ロードの周りの気温はすでに25度近くある。暑さとの戦いで厳しいレースになりそうだ。 ハーフマラソンを走る選手たちを応援するために、コースの沿道…

第101回日本陸上競技選手権

陸上競技の日本一を決める大会で今回が101回目。大阪市のヤンマースタジアム長居で開催されます。今年は世界選手権(ロンドン)の代表選考大会で、トラックとフィールド競技で合わせて男女36種目が行われます。 開催日 : 6/23~25 会 場 : 大阪・ヤンマー…

リオ銀トリオでも落選危機!?多田、サニブラウン台頭で男子100は史上最高レベル

男子100メートルが行われ、準決勝で多田修平(20)=関学大=が、追い風4・5メートルの参考記録ながら、電気計時では国内レース初の日本人9秒台となる9秒94をマークした。追い風参考条件での9秒台は、桐生祥秀(東洋大)の9秒87、ケンブリッ…

関学大・多田修平が100メートルで9秒94!追い風4・5メートル参考記録

陸上の日本学生個人選手権第2日が10日、神奈川・平塚市のShonan BMWスタジアム平塚で行われ、男子100メートル準決勝で多田修平(20)=関西学院大3年=が追い風4・5メートルの参考記録ながら9秒94の大記録をマークした。 www.hochi.c…