男子走り幅跳びで“珍事” 27年ぶり日本記録更新…も30分後にさらに更新

新設大会で怒とうの日本記録ラッシュが巻き起こった。男子走り幅跳びなど3種目計4度の日本記録に選手からも驚きの声が漏れた。 headlines.yahoo.co.jp

良いタイムを出す陸上の短、長距離選手は「筋肉の質」が異なる 順天堂大が研究

陸上競技の短距離走では「硬く伸び縮みしにくい筋肉」を持つ選手が、長距離走では「軟らかく伸び縮みしやすい筋肉」を持つ選手がそれぞれ良いタイムを出す―。こうした興味深い研究成果を順天堂大学の研究グループがまとめた。これまで解明されていなかったス…

IH取材者コラム/史上最多8度目の総合優勝・洛南高の強さに見る未来への礎と伝統

新時代の幕開けに相応しい大会だった。沖縄県で開催された陸上競技のインターハイ(IH/全国高校選手権)。チーム力の証しでもある男子総合は洛南高(京都)が第47回大会の添上高(奈良)の76点に次ぐ史上2番目の53点を獲得し、2年ぶり8度目の頂点に立…

キプチョゲ、マラソン2時間切りは「月面着陸のようなもの」

陸上の男子マラソン世界記録を保持するエリウド・キプチョゲ(ケニア)が14日、マラソンで2時間を切ることは人類初の月面着陸やエベレスト登頂に匹敵すると話した。 2016年リオデジャネイロ五輪で金メダルを獲得したキプチョゲは、トレーニングを積む…

写真映えスポットや高架下 五輪マラソンみるならどこ

東京五輪まで1年を切った。五輪の花形、マラソンのコースを自転車で実際に走ってみて、お薦めの観戦スポットを探った。 五輪開幕までちょうど1年となる7月24日。男子、女子ともに号砲がなる時刻に合わせて、午前6時に新国立競技場前からスタートした。時折太…

2年間休んでいた世界記録保持者。鈴木雄介が強くなって帰ってきた

来年の東京五輪で、メダル獲得が有力視されている競歩。なかでも注目度が高いのが、20kmで世界記録を持っている鈴木雄介(富士通)だ。 今から4年前の2015年、鈴木は3月に20㎞で世界記録(1時間16分36秒)を樹立した。だが、同年8月の世界選手権は、股関…

第52回中国中学陸上

8/8•9(山口維新スタジアム)で開催 TOP8

8月 雲南記録会

本日(8/10) 大東で開催 短距離 タイムテーブル スタートリスト 長距離 タイムテーブル スタートリスト 記録会速報

飽和するマラソン大会の受け皿に!予算もコースもいらない新しい試み。

『Number Do』の座談会で誕生した新しいランイベント「TOKYO FREE10」。 当初は、仲間だけの遊び感覚で何度か実施していたが、やがて噂が広がり、私が出演しているNHK BS1のランニング情報番組『ラン×スマ~街の風になれ』でも紹介された。視聴者から「自分…

インターハイ2019 最終日

男子3000mSC 決勝 2位 三浦 龍司(洛南) 9.12.42 m.youtube.com 女子3000m 決勝 16位 ジュディ ジェプングテッチ(益田東) 9.52.53 m.youtube.com 女子100mH 予選5組1位 長崎 さゆり(大社) 14.08 準決勝進出 準決勝2組1位 長崎 さゆり(大社) 13.88 決勝進出…

インターハイ2019 四日目

男子3000mSC予選 3組 1位 三浦 龍司(洛南) 8分57秒40 決勝進出 女子3000m予選 2組 5位 ジュディ ジェプングテッチ (益田東) 9分25秒61 決勝進出 女子棒高跳び決勝 五嶋 美月 (大社) 記録なし 幸田 未夢 (大社) 記録なし

雲南

8/10(土曜日)雲南で開催 短距離記録会 タイムテーブル スタートリスト 第4回長距離記録会 タイムテーブル スタートリスト

インターハイ2019 三日目

女子走り幅跳び予選1組 20位 宮田 星乃 (益田) 5m63

インターハイ2019 二日目

男子400mH予選2組 5位 堀西 洸惇(出雲) 55秒47 女子砲丸投げ予選1組 26位 杉内 宏衣 10m94

南九州高校総体 2019 初日

今日(8/4)から沖縄(タピック県総ひやごんスタジアム)で開催 ・速報サイト ・公式サイト成績 ・タイムテーブル 男子ハンマー投げ予選2組 富田 陸斗 (松江工) 記録なし 女子1500m予選1組 6位 シェイラ チェロティチ (益田東) 4分28秒97 女子4×100リ…

インターハイ展望

8月4日(日)から8日(木)までの5日間、沖縄県・タピック県総ひやごんスタジアムにて開催される南部九州総体(インターハイ)陸上競技。 インターハイ展望Day 1:史上5人目の連覇を目指す女子400mの高島咲季 大会初日の8月4日(日)は5種目で決勝が…

昨日の友は今日のライバル。陸上男子短距離の競争から目が離せない!

■スポアナ アスリートレポート■『webスポルティーバ』をご覧の皆様、はじめまして。TBSアナウンサーの上村彩子(かみむら・さえこ)です。土日のスポーツ番組『S☆1』や、『SUPER SOCCER』、TBSのスポーツ中継などを普段担当しています。『S☆1』などを担…

酷暑の東京五輪で最も危険 男子50km競歩はマラソンより過酷

関東地方も梅雨が明け、本格的な夏がやってきた。30日の東京の最高気温は33.6度。8月になれば「災害レベル」といわれる猛暑日が続くことになる。 くしくも来年の今日(31日)は、東京五輪陸上男子20キロ競歩(スタート6時)が行われる。男女20…

田村和希、大迫傑、佐藤悠基、設楽悠太 東京五輪を見すえる男たちの思い

7月22日のホクレンディスタンスチャレンジ(以下、ホクレン)網走大会の最終組となった10000mA組には、アメリカから帰国した大迫傑(早稲田大学~日清食品G~ナイキ)に加え、佐藤悠基(東海大学~日清食品G)、設楽悠太(東洋大学~、ホンダ)、河合代二(…

メダルの壁を壊した北京。2020日本男子リレー「東京で金」実現の鍵は

2020年東京オリンピックまであと1年となった。男子リレーは2008年北京オリンピックで銀メダル、リオオリンピックでも銀メダルを取り期待が高い種目の一つだ。「東京で金」実現の鍵はどこにあるのだろうか。北京オリンピック銀メダリストの朝原宣治が男子リレ…

第72回インターハイ

8/4~8/8 タッピク県総ひやんごスタジアム 01 スタートリスト 01-1陸上競技日程 www.koukousoutai.com

第2回ひかわRunningフェスティバル

2019年9月23日(月・秋分の日) 開催いたします! hikawa-yume-club.jimdo.com 第2回ひかわRunningフェスティバル2019内面.pdf PDFファイル 780.9 KB ダウンロード 第2回ひかわRunningフェスティバル2019外面.pdf PDFファイル 1.3 MB ダウンロード

2019 オールスターナイト陸上(第 59 回実業団・学生対抗陸上)

今日(7/27) ShonanBMW スタジアム平塚で開催 速報 : 競技別一覧表 男子出場選手 女子出場選手 www.iuau.jp

23年残るリレー日本記録 アンカーは再び夢舞台めざす

陸上競技のリレーといえば、かつては4×400メートル(1600メートル、通称マイル)リレーが世界に近いと注目を浴びていた。大森盛一(おおもり・しげかず)さん(47)は1996年アトランタ五輪で5位入賞を果たしたレースでアンカーを務め、現在も破られていない…

リオリレー侍と違うメンバーで37秒台を出した意義

勝負事には根拠のない自信も時に必要となる。とはいえ、裏付けされた自信があるに越したことはない。その意味では得られた収穫は計り知れない。 陸上のダイヤモンドリーグ・ロンドン大会の男子400メートルリレー。多田修平(23=住友電工)、小池祐貴(24=…

GMOが駅伝参入

ニューイヤー初出場Vへ「No.1大作戦」 陸上のGMOアスリーツは24日、東京・渋谷区のセルリアンタワー東急ホテルで会見を行い、今季から駅伝に参戦することを発表した。11月の東日本実業団駅伝、さらに来年1月1日のニューイヤー(全日本実業団)…

PLAYBACK!オリンピック名勝負-ー蘇る記憶

バルセロナ五輪男子マラソン、「こけちゃいました」と壮絶な優勝争い 東京オリンピックまで、あと1年。スポーツファンの興奮と感動を生み出す祭典が待ち遠しい。この連載では、テレビにかじりついて応援した、あのときの名シーン、名勝負を振り返ります。秋…

【話の肖像画】マラソンランナー・君原健二(78)(8)円谷と走った銀メダル

〈昭和43年1月9日、「もうすっかり疲れ切ってしまって走れません」の遺書を残して亡くなった円谷幸吉の自衛隊葬に、君原健二とコーチの高橋進が連名で打った、弔電が届いた。「ツブラヤクン シズカニネムレ キミノイシヲツギ メキシコデ ヒノマルヲアゲ…

ダイヤモンドリーグ ロンドン大会

sportsbull.jp 9秒台の小池に「暁の超特急」の夢、数字以上の価値 陸上男子短距離の小池祐貴(24=住友電工)が20日の追い風0・5メートルの決勝で日本歴代2位となる9秒98を出し、4位に入った。五輪メダリストら世界の強豪と走った中での、9秒台だけに価値は…

リレー侍、37秒78で2位 シーズンベスト更新

男子400メートルリレーが行われ、16年リオ五輪銀メダルの日本は多田修平(23)、小池祐貴(24)=ともに住友電工=、桐生祥秀(23)=日本生命=、白石黄良々(23)=セレスポ=の走順で37秒78の2位だった。シーズンベストを更新した。 hochi.news