鈴木亜由子 関連記事

復調した才媛ランナー・鈴木亜由子「東京五輪のために今確かめたい」 最後のスパートで松田瑞生に抜かれ、苦しそうな表情で走り切った鈴木亜由子 8月の世界選手権ロンドン大会を前に、大きな大会としては最後となる日本陸上選手権大会で、鈴木亜由子(日本…

元女子マラソン日本代表・原裕美子が窃盗容疑で逮捕

コンビニで化粧品などを万引きしたとして、元女子マラソン日本代表選手で、栃木県足利市南大町に住む契約社員・原裕美子容疑者(35)が17日、窃盗容疑で逮捕されていたことが明らかになりました。 geitopi.com

9月 雲南記録会

9月記録会(9/2開催)のエントリー締め切りは8月24日(木)の17:00です。 要項では8月31日(木)締め切りとなっておりますが事務局の誤りです。 ご迷惑をおかけしますがご理解とご協力をよろしくお願いいたします。 なお、9月記録会では一高女800m、一高…

ロンドン世界陸上 総決算 PartⅡ

東京五輪にも必ず出てほしい!世界陸上の美女アスリート10選 熱狂のうちに幕を閉じた世界陸上2017。ウサイン・ボルトの衝撃のラストランをはじめ、連日の名勝負で寝不足になった方も多いのではないでしょうか。そこで大会の激闘を思い出しつつ、夏のロンドン…

ロンドン世界陸上 総決算

川内の9位がやっと 男子マラソン“粘って拾う戦法”に限界 予想通りの結果だった。 男女同日開催のマラソンは、男子はケニアのジョフリー・キルイ(24)が2時間8分27秒で初優勝。日本勢は、今回で代表引退を表明している川内優輝(30)が2時間12分…

サニブラウンはボルトの後継…国際陸連会長が絶賛「若い才能」

国際陸連のセバスチャン・コー会長は、総括会見でサニブラウンらの名前を出し「非常に若い才能が台頭し、これだけ注目を集めた大会は記憶にない」と絶賛した。15年世界ユース短距離2冠から順調に成長する大器を、世界は現役引退したボルトの後継者候補と…

ロンドン世界陸上 最終日

男子 50Km競歩 決勝 2位 荒井 広宙 3:41:17 3位 小林 快 3:41:19 5位 丸尾 知司 3:43:03 男子 20Km競歩 決勝 11位 藤澤 勇 1:20:04 14位 高橋 英輝 1:20:36 38位 松永 大介 1:23:39 女子 20Km競歩 決勝 18位 岡田 久美子 1:31:19

8月雲南記録会

8/12開催 リザルト

ロンドン世界陸上 9日目

男子 4x100m 予選 1組 3位 日本(多田、飯塚、桐生、ケンブリッジ) 38.21 決勝 3位 日本(多田、飯塚、桐生、藤光) 38.04 動 画 男子 4x400m 予選 1組 8位 日本(佐藤、金丸、木村、堀井) 3:07.29 男子10種競技決勝 18位 中村 明彦 7646 19位 右代 啓祐…

ロンドン世界陸上 8日目

女子100mH予選 1組 4位 木村 文子 13.15 準決勝進出 4組 6位 紫村 仁美 13.29 女子100mH準決勝 2組 8位 木村 文子 13.29 男子走高跳予選 B組 9位 衛藤 昂 2.22 男子10種競技 決勝(前半) 26位 中村 明彦 3925 27位 右代 啓祐 3685

ロンドン世界陸上 7日目

男子200m決勝 7位 サニブラウン・A ハキーム 20.63 女子5000m予選 1組 14位 鈴木 亜由子 15:24.86 女子5000m予選 2組 9位 鍋島 莉奈 15:11.83 男子槍投げ予選 1組 12位 新井 涼平 77.38

第51回中国中学校陸上

8月8日(火)~9日(水) 岡山県陸上競技場で開催 【男 子】 400m 5位 飛田 陸 (大東 3) 53.39 800m 3位 木佐 亮太 (平田 3) 2:04.09 110mYH 6位 堀 汐音 (河南 3) 15.44 4×100mリレー 2位 出雲第三(置名、伊東、周藤、広瀬) 44.43 棒高跳…

ロンドン世界陸上 6日目

男子200m準決勝1組 5位 飯塚 翔太 20.62 男子200m準決勝2組 2位 サニブラウン・A ハキーム 20.43決勝進出

第44回全日本中学校陸上

8月19日(土)~22日(火) 競技は、20日から 熊本県民総合運動公園陸上競技場 えがお健康スタジアム ランキング(8/8現在) 【男 子】 100m 107位 門谷 昇星(大田第一) 11.21 800m 87位 木佐 亮太(平田) 2.02.71 110mYH 99位 堀 汐…

世界陸上 マラソン関連記事 PartⅡ

女子マラソン清田&安藤が感じた世界基準世界陸上のリベンジは東京五輪で 陸上の世界選手権(イギリス・ロンドン)は中日となる第5日(現地時間8日)を終え、後半戦へと突入する。日本勢にとって前半戦の注目種目となったのが男女マラソンだ。世界陸上とし…

世界陸上 マラソン関連記事

男女マラソンは22年ぶりの入賞ゼロ。 歴史的な敗北を次につなげるために 男女マラソンが大会史上初めて同日開催(8月6日)されたが、残念ながら男女とも入賞できなかった。 先に行われた男子は、川内優輝(埼玉県庁)が後半で追い上げて9位(2時間12分19秒)に入っ…

ロンドン世界陸上 4日目

男子200m予選1組 2位 サニブラウン・A ハキーム 20.52準決勝進出 男子200m予選7組 2位 飯塚 翔太 20.58準決勝進出 男子 400m ハードル 準決勝 2組 5位 安部 孝駿 49.93 男子 三段跳び 予選 A組 15位 山本 凌雅 16m01

コーチが教える! 初心者ランナーのSTEP UPレッスン

先輩ランナーの走り始めから現在までの成長の軌跡を、実際に指導したランニングコーチのアドバイスとともにご紹介します。 梶嶋さん×猪瀬コーチの最終回は、フルマラソンデビューについて。梶嶋さんが経験した「失敗」を踏まえて、猪瀬コーチが初フルへの臨…

ロンドン世界陸上 3日目

ラストも川内節【一問一答】実業団選手にチクリ「給料使ってでも下見を」 headlines.yahoo.co.jp 瀬古氏、川内に日本代表続行を懇願「もっともっとやってほしい。もったいない。やめる必要はない」 headlines.yahoo.co.jp 男子マラソン 9位 川内 優輝 2.12.…

ロンドン世界陸上 2日目

男子100m準決勝 1組 6位 ケンブリッジ 飛鳥 10.25 男子100m準決勝 2組 7位 サニブラウン・A ハキーム 10.28 男子100m準決勝 3組 5位 多田 修平 10.26 男子100m決勝 優勝 J.ガトリン 9.92 2位 C.コールマン 9.94 3位 U.ボルト 9.95 女子10,000m決勝 10…

ロンドン世界陸上 初日

3人とも予選通過 準決勝進出‼️ 男子100m予選 2組 1位 サニブラウン・A ハキーム 10.05 PB 男子100m予選 4組 4位 ケンブリッジ 飛鳥 10.21 男子100m予選 6組 4位 多田 修平 10.19 映像 男子100、日本勢3人全員が準決勝進出 サニブラウンは10秒05で…

いよいよ ロンドン世界陸上開催

いよいよ 今夜(現地:8/4)から世界陸上が開催 暑い上に、熱戦で寝られない夜が続きそうだね。 異例のマラソン男女同日開催の訳は? もうすぐ、世界陸上ロンドン大会。筆者も長距離・マラソンの解説者として現地に赴く。 大会の注目は、もちろんウサイン・…

中国五県小学生陸上競技交流記録会

7月29(土)・30日(日) 島根県立浜山公園陸上競技場で開催 リザルト

南東北高校総体 最終日

女子100mH 予選3組 2位 長﨑 さゆり (大社 1) 14.40 準決勝進出 女子100mH 予選4組 5位 大賀 結莉 (松江北 3) 14.37 準決勝進出 女子100mH 予選7組 7位 髙田 桃花 (松江北 2) 14.77 女子100mH 準決勝1組 6位 大賀 結莉 (松江北 3) 14.26 女子100…

高橋尚子×野口みずき、世界陸上を語る

陸上の第16回世界選手権(イギリス・ロンドン)が8月4日に開幕する。大会3日目となる6日には、男女マラソンが同日開催。観光名所であるタワーブリッジを発着点とし、街の中心を流れるテムズ川沿い、都市部の歴史的建造物を巡る2012年ロンドン五輪…

南東北高校総体 4日目

男子200m予選1組 7位 門脇 陸 (松江北 2) 21.62 女子200m予選5組 8位 大賀 結莉 (松江北 3) 25.63 女子槍投げ予選5組 27位 木原 彩弥 (大社 2) 38m51 京都文教・塩見が日本歴代5位 全国高校総体(インターハイ)の陸上女子800メートル決勝が1日、山形県天…

南東北高校総体 3日目

男子砲丸投予選2組 29位 水津 周 (大社 3) 13m11 女子走幅跳予選2組 25位 小草 菜歩 (開星 2) 5m37 女子棒高跳予選1組 古和 里奈 (大社 3) 記録ナシ 女子円盤投予選1組 24位 岩野 愛子 (大社 3) 33m75

インターハイ 2日目

男子100m予選1組 2位 勝田 築 (開星 3) 10.86 準決勝進出 男子100m準決勝3組 勝田 築 (開星 3) 棄権 男子100mH予選4組 7位 阿川 公希 (出雲 3) 54.64 男子走幅跳予選1組 9位 永岡 宗一郎 (出雲 2) 6m96 男子槍投げ予選1組 8位 大畑 瑞照 (益田 3) 61m92 …

南東北高校総体 初日

男子400m予選5組 4位 桐原 勇斗 (大社 3) 49.22 女子400m予選5組 8位 戸屋 萌南 (開星 2) 59.61 女子4×100mリレー予選1組 8位 松江北【髙田 桃花 (2)、大賀 結莉 (3)、山口 愛莉 (2)、佐田 由葉 (1) 】48.91 女子4×100mリレー予選5組 7位 明誠【長戸 友…

川内優輝、川内は“ラスト代表”。市民ランナースタイルの集大成としてロンドンで輝く

川内優輝(埼玉県庁)ほど、近年のマラソン界で異色と言えるトップ選手はいない。 箱根駅伝には関東学連選抜として出場したが、大学まで全国規模の大会で活躍したことはなかった。 大学卒業後に市民ランナースタイルで自身をマネジメント、強化をして2011年の…

第60回松江玉造ハーフマラソン交通規制のご案内

【事務局】 9月24日(日)に第60回松江玉造ハーフマラソンが玉造温泉発着で行われます。これにともない、国道9号線、宍道湖大橋周辺での交通規制が8:40-11:30の時間で予定されております。周辺の皆様、ご通行の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、選手…

世界陸上関連記事

国際陸連のインビテーションにより4選手が世界陸上ロンドン追加代表入り 男子やり投・新井涼平、女子100mH・木村文子&紫村仁美、女子やり投・斉藤真理菜 追加選手一覧 レベルの高い男女マラソン初出場トリオ。共通点は積極姿勢と独自フォーム 今年の世界…

女性アスリートへ

女子選手が必ず直面する思春期問題。伊藤華英が語る生理と競技の関係。 アスリートは、トレーニングで月経が止まることも。 この症状、実は「月経前症候群」通称「PMS」というそうだ。水泳のパフォーマンスにも影響はあったが、適切な対処ができればだいぶ改…

瀬古利彦氏「練習足りないと言われたらマラソン選手は失格」

昨年末に日本陸連のマラソン強化・戦略プロジェクトのリーダーに就任した、長距離界のレジェンド・瀬古利彦氏(61)。1980年代の日本マラソンは世界をリードしていたが、1990年代から低迷していく。マラソンの志す若手選手が少なくなった今の日本マラソン界…

インターハイ日程

今月29(土)~8/2(水) まで山形県天童市(NDソフトスタジアム山形)で開催 タイムスケジュール 競技別一覧表

男子 4×100 mR、男子 4×400 mR 出場 権獲得

本年 8月 4日( 金)から 8月 13 日(日)まで ロン ドン (イギリス )で開催される、第 16 回世界陸上競技選手権大会の男子 4×100mR、男子 4×400mR日本代表チームが出場権を獲得したため 、6月 26 日、7月 10 日 に発表しました同種目の代候補選手を、…

気の早い話

昨日(7/23)まで開催された島根県中学総体。 男女とも河南の強さが目立ったね。 特に全学年男子3000mは、決勝進出者16名の内の7名が河南(1位・3位・4位・6位・11位・13位・15位)で6名が10分切り。上位6人の平均が9分36秒71おそらくSB…

県中学総体 最終日

リザルト TOP8

県中学総体 2日目

2日目TOP8 ・ リザルト

第51回島根県中学校陸上競技大会

今日(7/21)~7/23 浜山で開催 今日は、午後から長距離種目の予選のみ 1 全男800m予 5組-1着+32 1年女800m予 4組-着1+43 2・3年女800m予 6組-着1+24 1年男1500m予 2組-6着+45 全男3000m予 2組-6着+4 島根県中体連総体HP

“3度目の正直”で入賞に挑戦する女子長距離のエース。

鈴木亜由子(JP日本郵政グループ)にとってロンドンは、「3度目の正直」の舞台になる。2年前の北京世界陸上は5000mで9位。8位選手とは僅か0.29秒差で入賞に届かなかった。だが日本選手権は3位での代表入りで、大会前は入賞までは考えていなかった。それに対し…

中本健太郎&重友梨佐明暗分かれたロンドン五輪から5年。

今年の世界陸上マラソンは男女同日開催となった。その8月6日、5年分の思いを胸にロンドンを走る男女のベテラン選手がいる。 重友梨佐(天満屋)はロンドン五輪で79位(2時間40分06秒)と大敗したのに対し、中本健太郎(安川電機)は6位入賞(2時間11分16秒)と、対照…

【日本一早い箱根駅伝優勝予想!!】

2018年まであと半年… 新春、多くの方の声援を背に箱根路を駆け抜ける学生達の大舞台、箱根駅伝はもう半年後まで迫ってきています。 そこで日本一早い箱根駅伝優勝予想を スポーツ報知さんが発表しました。 第94回大会で上位進出の力を持つ9校を4ランクに分け…

瀬古利彦「好きな練習で日本記録破り1億円出たら頭下げる」

昨年末より、日本陸連のマラソン強化・戦略プロジェクトのリーダーに就任した、長距離界のレジェンド・瀬古利彦氏(61)。瀬古氏を始めとした1980年代日本マラソン最強時代のように月間1000kmは走らないとマラソンでは勝てない、今の選手は月間600~700kmく…

第72回国民体育大会 島根県予選

今日(7/16)松江で開催 TOP8 リザルト

瀬古利彦「月1000kmくらい走らないとマラソンで勝てない」

東京五輪まで3年余り、日本マラソンの再建を託されたのが長距離界のレジェンド・瀬古利彦氏(60)だ。日本陸連のマラソン強化・戦略プロジェクトのリーダーに就任した。同氏を長く取材してきた高川武将氏が、なぜ、再建プロジェクトのリーダーを引き受けたの…

第26回しおかぜ駅伝 要項

例年この時期にくる各チームの参加意向調査 今年も昨日 届きました。 去年からの変更 2つ ・7区コース変更 ・第8中継所名変更(中継所そのものは、変わらず)

ホクレンディスタンス第4戦 網走大会

昨日(7/13)網走で開催 男子5000mD 29位 松尾 修治(中電工) 15:26.00 男子5000mC 26位 大谷 健太(JFEスチール) 14:34.85 女子5000mC 16位 黒田 純菜(TOTO) 16:35.07 リザルト

全国高校総体2017

7/29〜8/2 山形県(天童)で開催される全国高校総体のランキング(7/10現在) インターハイTOP10(島根県関係) 男子200m 8位 門脇陸(松江北 2) 21.31 男子110mH 6位 勝田築(開星 3) 14.29 男子槍投げ 2位 大畑瑞照(益田 3) 67.62 陸上競技ランキング…

サニブラウンを甦らせた女子選手。「は? 経験のためにロンドン?」

「ハキーム、やったね!」 陸上の全米選手権で女子走幅跳で優勝を果たしたティアナ・バートレッタは、日本の取材陣を見ると、ガッツポーズを作りながらそう発した。 「本当によく頑張ったよね。すっごくうれしいし、誇らしい」 満面の笑顔で、弟分のサニブラ…